歌手活動

スナックなっちゃんで楽しいひとときを


スナックなっちゃん(大村市)で楽しいひと時を過ごしました。
長崎県大村市のスナックなっちゃんでカラオケのパーティーがあり嬉野から山崎栄子さんと妻洋子と私、岸川美好の三名が参加しました。
実は、このカラオケパーティーは大村市の友人の浦河好則さんが中心となり二ヶ月に一度カラオケ好きの皆様が集まって得意ののどを競うとても楽しいパーティーです。
毎回テーマを決めてそのテーマに因んだ歌を歌うと言うパーティーです。
今回は今の季節を代表するテーマで(海・港・夏)の言葉の入っている曲をそれぞれが歌いました。
妻は港町十三番地とアンコ椿は恋の花、、そして私が作詞しました後藤聖子さんの(ありがとう)を歌いました。
山崎栄子さんは逗子の恋港とふたりの舟歌と言う歌を歌われました。
私はオリジナル曲の雪どけと湯の町嬉野しのび宿そして私が作詞いたしましたコロンビアレコードの後藤聖子さんの(笑顔千両)の三曲を歌いました。
午後5時50分に大村市のホテルの駐車場で浦川さんと待ち合わせをしていましたのでそのホテルの駐車場に行きました。
そして、四人でスナックなっちゃんに行きました。
お店にはスナックなっちゃんのママさんがお一人でまだどなたも来ておられませんでした。
しばらくしましたら参加者の人が一人二人とやってきました。
午後6時30分本日の参加者全員(10名)がそろい楽しい夕食が始まりました。
中央のテーブルにはスナックなっちゃんのママさんの手図栗の料理が沢山並んでいました。
約1時間後カラオケがスタートしました。
初めに妻の右横に座っておられる女性の人が歌われました。
次に、妻の洋子が港町十三番地を歌いました。
その後、私が今最も力を入れております湯の町嬉野しのび宿を歌いました。こうして時計周りと反対周りで一人づつ歌って行きました。
すると六人目の方が私の新曲(湯の町嬉野しのび宿)を歌われました。
この方は友人の浦河さんからぜひ、この歌を覚えてくださいと言われ練習をされたそうです。
とても素晴らしい歌でした。
こうして、左周りに歌っておられました。
何度か回るうちに浦川さんも湯の町嬉野しのび宿を歌ってくれました。
浦川さんはとてもソフトな歌い方でこの歌がとても上手でした。
次回は9月にあるそうです。
できましたら、9月のパーティーにも行きたいと想っております。
妻も山崎さんもとても楽しかったと喜んでおられました。
スナックなっちゃんのママさん、そして参加された全ての皆様
に心より感謝申し上げます。
次回もよろしくお願い致します。


コメントを残す

*