岸川健康増進センター

公衆浴場の営業許可の申請

湯の町嬉野しのび宿 シーボルトの湯

3月25日、公衆浴場の許可を貰う為の井戸水の水質検査の合格がでました。
そして、合格通知の書類を水質検査の会社に送ってもらうようにお願いをしました。
通常、郵便の配達は午後からしか配達してくれませんのでせっかちの私は朝一番に嬉
野の郵便局に電話をかけて自分宛の手紙はきていませんかとお尋ねしました。
では、調べてみますと言って調べてくれました。
15分後に電話があり手紙が来ていますよと連絡がありました。
午前9時30分、手紙を郵便局にもらいにいきました。
そして、その手紙と公衆浴場の申請書類を持って武雄の保健所に申請に行きました。
保健所の担当の人は申請書類を念入りに見てこれでいいですと言ってくださいました。
私はほっとしました。
そして、午後から保健所の係りの方が岸川健康増進センターにこられて、設備の検査
をされました。
そして、来週の水曜日ぐらいに公衆浴場の営業許可を出しますと言ってくださいまし
た。
オープンから公衆浴場の営業許可を貰うまでに三ヶ月かかりました。
とても、困難な道のりでした。
途中何度もあきらめかけましたが最後まであきらめずにやったので待望の営業許可を
もらう事ができました。
なにごとにも最後まであきらめないことですね。
今回も良い勉強をしました。
あとは、お風呂に入りに来るお客様をまつだけです。
保健所の検査が終り、係りの方が帰られた後、カラオケのお客様が7人もこられてと
ても賑わいました。
何か、待望の公衆浴場の許可がおりた事を皆様が祝いに来てくださったみたいでした。
そんな一日でした。
明日は嬉野の宗運寺と言うお寺に歌いに行きます。
午後1時30分からお経があり、その後2時より約30分の歌謡ショーです。
お寺で歌うのは初めての事で仏様もきっと聞いてくださると想います。
お寺の歌謡ショーの事は明日詳しく書きますのでぜひ、読んでくださいませ。


コメントを残す

*