歌手活動

嬉野町のスナックや飲食店をPRして回りました


3月12日、ペンキ屋の宮原さんが遊びにこられました。
そして、いろいろと手伝ってくださいました。
そして、嬉野町のスナックや飲食店の宣伝のお手伝いをお願いしました。
嬉野町は観光地ですので人口のわりにスナックや飲食店が多くスナックが50軒居酒屋
などの飲食店も50軒以上あります。
午後7時30分自宅を出発しました。
嬉野町は東西約1キロぐらいの所に旅館やホテルスナックや飲食店があり、歩いて周
りました。宮原さんは妻が準備した車の着いたカバンを左手で引っ張り右手で私の手
を引っ張って回ってくださいました。
カバンにはポスター、チラシ、サンプルCDを入れておりました。
町の一番はずれまで歩いて行きそこから左右のスナックや飲食店に入って行きポスタ
ー、チラシ、CDをお店の人に手渡しました。私は今回発売致します湯の町嬉野しのび
宿の目的をお話してメイシを渡しました。
いずれのお店も行為的で頑張ってください、応援しますと言ってもらいました。
特に、印象ぶかいお店がスナックあゆみと言う店でした。
このお店は通信カラオケがジョイサウンドの機会を入れているお店でしたので私の雪
どけが入っておりお客様からぜひ、歌ってほしいとのリクエストがありましたので雪
どけを歌いました。
最後に行ったスナックがスナック再開と言うお店でした。
するとこのお店に私の応援者の中島利光様が来ておられ私に雪どけを歌えと言われま
した。
お店の方もぜひ、歌ってと言われましたので雪どけを歌いました。
歌い終わった後お店の方が1000円を私の手に握らせてくださいました。
そして、そちらのお客様がお花と言ってくださいました。
想わぬお花に感激しました。
ポスターはもうすでに貼ってありました。
中島利光様が持っていってくださっていました。
本日の終了時間は午後11時30分約4時間のキャンペーンでした。
そして、スナックが約40軒、飲食店が約30軒回る事が出来ました。
今回、スナックを訪問した時にカラオケの会社を訪ねました
約7割が第一興商3割がジョイサウンドの通信カラオケでした。
これで嬉野町にはこの歌の事がひろまっていくのではないかと想っております。
次は嬉野の隣町の武雄のスナックを訪問しようと想っております。
また、宮原さんに手伝ってもらいます。
宮原さん、本日は大変お世話になりました。
おかげで地元嬉野でPRする事が出来ました。
ありがとうございました。
次回もよろしくお願い致します。


コメントを残す

*