歌手活動

平尾昌晃先生のお別れ会に行きました


平成29年10月30日歌手であり作曲家でもある平尾昌晃先生のお別れ会に参加しました

平尾昌晃先生は今年7月21日、お亡くなりになり10月30日に東京の青山葬儀上でお別
れの会がありました。
平尾昌晃先生は日本作曲家協会の先輩でもあり日本を代表する大先生です。
午前11時、お別れの会が始まりました
司会は徳光和夫さんがされました。
初めに葬儀委員長の挨拶があり三名の歌手の方の弔辞がありました
その後歌手の布施明さん 五木ひろしさん、小柳ルミ子さんが平尾昌晃先生の代表曲
霧の摩周湖 横浜たそがれ 瀬戸の花嫁を歌われました。
その後、音楽関係の人やスポーツ関係の人の弔辞がありました。
会場は第一会場と第二会場があり第一会場は親族の方や主だった方の席が100ぐらい
ありました。
また、テレビ局のカメラが沢山入っていました。
第二会場は数百人入れる会場でお別れ会の様子がテレビのモニターで映し出されてい
ました。
私と妻の洋子は第二会場で参加しました。
会場に入れない方は外のモニターで見ておられました。
お別れ会が始まり約40分後から参列者全員の献花が始まりました
三人が一組になり次々に献花をしました。
私達は前から100番目ぐらいで比較的早くできましたが後ろに2000名以上の方がなら
んでおられました。
献花が終わり会場を出た所で会葬の記念品を頂きました。
記念品は平尾先生の代表曲41曲入った二枚組みのCDとその他の品物が入っていました

とても豪華な記念品でした。
平尾先生は歌手としても大スター、作曲家としても大作曲家で日本の音楽業界に大き
な貢献をされた先生です。
私達、音楽家は平尾先生の功績を称えると共にご冥福を心からお祈り致しております

また、平尾先生に少しでも近づける様に人様に感動を与えられる作品を作ってゆこう
と想っております。
今回平尾先生のお別れの会に参加出来て本当に良かったと想っております。


コメントを残す

*