歌手活動

悲しみの札幌がダムの通信カラオケに入りました。


悲しみの札幌がダムの通信カラオケに入りました。

平成30年10月30日、私の作品(悲しみの札幌が待望のダムの通信カラオケに入りまし
た。
この曲は平成29年の岸川美好のアルバムの中の代表曲で私自身とても気に入っている
曲です。
作詩は、わたくし岸川美好が作詞しました。
作曲は北海道札幌市にお住まいの小松田哲夫先生で、編曲は東京の佐藤暢彦先生です

歌は、わたくし岸川美好が歌っています。
詩の内容は、札幌のすすきののクラブでホステスをしている女性をテーマにした作品
です。
曲の感じはムード曲でナイトクラブなどで歌えば受けそうな感じの曲です。
平成30年8月にジョイサウンドの通信カラオケに入り、多くの人に歌って頂いており
ます。
今回、ダムの通信カラオケに入りましたので全国どこでも歌って頂く事が出来る様に
なりました。
ぜひ、岸川美好の悲しみの札幌を歌ってくださいませ。
尚、ユーチューブにも入っておりますのでユーチューブで歌を覚えてダムやジョイサ
ウンドの通信カラオケで歌ってくださいませ。
よろしくお願い致します。
尚、現在通信カラオケには下記の曲が入っていますのでぜひ、覚えて歌ってください
ませ。

●ダム(第一興商) 6曲
雪どけ  春びより 湯の町嬉野しのび宿 二人三脚夫婦旅  人生 悲しみの札幌

●ジョイサンンド  ウガ 11曲
雪どけ  春びより 湯の町嬉野しのび宿 二人三脚夫婦旅 人生 五十をすぎて
お前に幸せを 悲しみの札幌 ようこ 嬉野夢咲音頭 百歳ぐらいはあたりまえ

悲しみの札幌
歌 岸川美好   作詩 岸川美好 作曲 小松田鉄男 編曲 佐藤暢彦

1、恋も 生まれる札幌の
夜の すすきの ネオン町
赤い お酒と 白い酒
グラスの 中で 恋をして
激しく 燃えて 燃え尽きて
消えて しまうの 明日には

2、どこか 気になる あのお客
しぶい 笑顔が 寂しそう
聴いて みたいわ あの人の
悲しい 過去の 身の上を
きっと 私と おなじような
生き方 してると 思うのよ

3、南 四条 通りから
南 七条 通りまで
氷の 花が 咲いている
明日は きっと 私にも
冷たく 凍る 札幌の
ネオンの 花が 咲くでしょう


コメントを残す

*