歌手活動

歌謡ショーでの選曲に悩んでいます

湯の町嬉野しのび宿 シーボルトの湯

今月の26日に嬉野町の宗運寺の花祭りで歌う事になり本日、その時に歌う歌の選曲を
しました。
今回は昼1時半からご住職のお勤めがありその後2時から30分の歌謡ショーをする事に
なっております。
今回、発売されるアルバムの中の16曲と以前発売した18曲の中から選ぶのはとても困
難な事です。
30分の歌謡ショーは3コーラスなら約6曲、2コーラスを交えて約8曲が玄海です。
これも歌いたい、あれも歌いたいと想うと20曲ぐらいになり、半分以上の曲はカット
しなければなりません。
今回はお寺の主宰ですのでできるだけ、人の生き方や考え方をテーマにした歌を歌い
たいと想っております。
数曲は決めましたがあと3曲ぐらい当日までの内に決めたいと想っております。
私にとりましてお寺で歌うのは初めてでどちらを向いて歌えばよいかが分かりません
が当日ご住職にお尋ねして歌います。
今から、十数年前、山口県の湯だ温泉で葬式の会場で歌った事がありました。
お亡くなりになられた方は私の応援者で80歳以上の高齢の男性でした。
葬式に行きますと、家族の方がぜひ、葬儀の中で父の好きだった北島三郎さんの風説
流れ旅を歌ってほしいとの要望がありアカペラで歌いました。
葬儀に参列しておられるみなさまの目に涙があったと聞きました。
最近は、葬式でも亡くなった方の好きだった曲をながしたりしています。
私も自分の葬式にはデビュー曲の(雪どけ)をかけるように言っております。
また、死に装束は着物の裾に雪どけと書いてある舞台衣装をきせてくれと妻に言って
おります。
この世からお別れする時、自分の一番好きな曲で、また、一番お気に入りの着物であ
の世に出発して行きたいと想っております。


コメントを残す

*