歌手活動

第一回岸川歌謡選手権を開催しました。


平成28年11月13日日曜日、武雄市のカラオケハウスアロマ武雄店で第一回岸川歌謡選手権を開催致しました。
今回は課題曲(雪どけ)の大会で出場者全員が雪どけを歌いました。
参加の申し込みは15名でしたが当日健康上の都合で一名が欠席されて14名の戦いになりました。
審査の方法は参加者全員が雪どけを3コーラス歌い、三名の審査委員が審査をして、決勝に進む人を選びました。
その後、予選を通過した方が雪どけを2コーラス歌いました。
今回は10名の人が予選を通過して決勝戦を行いました。
決勝戦は参加者全員と見物人、そして審査委員がおのおの一票づつ投票用紙を持ち投票しました。
最も投票の多かった人が優勝、次の人が準優勝、その次の方が第三位に成りました。
今回の優勝者は飯塚市から参加されました元村虎雄様で13票、準優勝者も飯塚市から参加されました光成シズ子様7票、第三位は4名の方が同数の4票でジャンケンで、嬉野市の平野文代様が受賞されました。
第一位から三位の方までトロフィーを贈りました。

SONY DSC

雪どけは岸川美好のデビュー曲で平成12年6月キングレコードより発売された作品で作詞岸川美好、作曲は市川昭介先生の作品です。

詩の内容は妻の両親に結婚を反対され二人で家を飛び出した時の思いを書いた作品でとても素晴らしい作品になりました。
平成14年に通信カラオケのジョイサウンドに入りましたがあまり歌う方がいませんでした。
今年、6月にダムの通信カラオケに入り少しづつ歌う人も増えて今回、待望の雪どけのコンテストを行う事が出来ました。
私にとりまして今日は最も嬉しい日になりました。
なぜなら、この日の為に多くの人がコンテストに参加する為に何度もこの歌を歌い一生懸命に練習をされた事です。
今回、参加された方の最高齢は90歳の女性の方でした。
また、80歳以上の方も3名おられました。
本当は全員に優勝のトロフィーをあげたかったのですがコンテストの為にそうはいかず涙をのんで順位をつけさせて頂きました。
また、来年も雪どけのコンテストを行う予定です。
今回、参加されて入賞できなかった人も再度挑戦してほしいと思っております。
尚、次のコンテストは湯の町嬉野しのび宿を行います。
ぜひ、湯の町嬉野しのび宿のコンテストにも参加してくださいませ。


コメントを残す

*