歌手活動

第一回秋の紅白歌合戦


平成28年9月12日岸川音楽事務所主催の第一回秋の紅白歌合戦を岸川健康増進センターで開催しました。
出場者は36名で赤組18名、白組18名でした。
前回開催しました夏の紅白歌合戦に参加された人が全体の3分の1で今回初めての参加者が3分の2でとても新鮮な歌合戦になりました。
今回のゲストは熊本の演歌歌手後藤聖子さんと地元佐賀県の演歌歌手岩屋安よさんが友情出演してくださり秋の紅白歌合戦に花を添えてくださいました。
参加者は地元佐賀県はもとよりお隣の福岡県や長崎県からも沢山の人が参加されました。
特に、長崎県の大村市から友人の浦河さんがお友達を沢山つれて来てくださいました。
今回の紅白歌合戦の参加者は全体の3分の2が女性で男性は3分の1で男性女性の対戦にする事が出来ずに男女混合のチームになりました。
年齢も60歳以上の人が多く最高齢は88歳の人でした。
今やカラオケは高齢者の皆様の最高の楽しみになっているようです。
歌を歌う事で外に出て、いろんな人とも知り合い新しい歌を覚える為に頭も使いボケ防止になっているようです。
特に、カラオケの発表会などのイベントに出場する為にステージ衣装などの着用でおしゃれもしますので若返る事が出来ます。
今回、36名の出場者の中から一名の方に最優秀歌唱賞のトロフィーを贈りました。
また、優秀賞、特別賞、努力賞、ベストドレッサー賞、ニコニコ笑顔賞などの賞を作り賞品を差し上げました。
今年2月にカラオケ屋さんを始めて多くの皆様の協力を頂この様な素晴らしいイベントが出来た事に心から感謝致しております。
今回、参加してくださいました全ての皆様に心よりお礼申し上げます。


コメントを残す

*