岸川美好物語

岸川美好物語 第十七章 一人旅〜神戸・京都・奈良・大阪


関西方面への観光

平成20年2月、嬉野医療センターで大腸ガンの手術をしました。
約三カ月の入院生活でしたが、発見が早くガンを摘出する事が出来命拾いをし
ました。
三カ月の入院生活の中で、もし元気に成れたら京都に行ってみたいと想ってい
ました。
京都は、中学校の修学旅行で行った事があります。
また、大阪の整骨学校に行っている時に京都の友人に案内してもらった事があ
り何度か京都には行った事がありました。
でも今回、むしょうに京都に行ってみたいと想い、想いきって京都行きを計画
しました。
初めに、手引きをしてくれる人の事を考えました。
今までいつも妻の洋子が手引きをしてくれていましたが、二年前から母の足が
悪くなり介護が必要となり二人で旅行に行く事が出来なくなりました。
以前知り合いの人からボランティアで手引きをしてくれる団体があると聴いて
いましたのでその事を想い出して手引きボランティアの団体をしらべました。
するとジェーボスと言う団体がある事が判り、インターネットで連絡先を調べ
ました。
ジェイボスに加盟している団体は、全国に約二十カ所ぐらいあり幸い京都にも
ありました。
ジェイボスの費用は、無料で、ボランティアさんが約束の場所に来る費を負担
するぐらいでほとんど費用はかかりません。
早速、メールで手引きのお願いをしました。
すぐに返事があり手引きの申込をしました。
そして、京都の旅行が実現しました。
その後奈良と神戸の手引きボランティアの団体にもお願いして奈良と神戸にも
行く事にしました。

1日目 平成22年9月15日 神戸

午前6時10分、JRバスで嬉野を出発しました。
バス停まで妻の洋子が送ってくれました。
バスは30分後の6時40分にJR武雄駅に到着しました。
武雄駅には、二日前に連絡していましたので駅員さんが博多駅や新神戸駅に連
絡を取って手配をしてくれていました。
そして、武雄駅の駅員さんが私の手を引いて列車に乗せてくださいました。
1時間後、列車が博多駅に到着しました。
博多駅ではホームに駅員さんが待っておられ新幹線の改札口までつれていって
くれました。
新幹線の改札口では、別な駅員さんにバトンタッチして新幹線に乗せてくださ
いました。
途中、売店により駅弁とお茶を買い新幹線の中で朝食を食べました。
約2時間15分後、列車は目的地の新神戸に到着しました。
新神戸駅でもホームに駅員さんが待っておられて改札口まで案内してください
ました。
今回、一人旅でしたので博多駅と新神戸駅で乗り換えのお手伝いをしてもらい
ました。
新神戸駅の改札口では神戸の手引きボランティアのKさんが待ってくださってい
ました。
神戸の手引きボランティアさんは「特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
」と言う団体で今回、私の手引きをしてくださったのはKさんと言われる女性の方で
した。
神戸では、市内の循環バス(シティーループバス)で移動しました。
そして、メリケンパークとハーバーランドに行き、その後ハーバーランドで昼
食を食べました。
その後、神戸湾を遊覧する船に乗りました
遊覧船の名前は、神戸ベークルーズと言う船で約40分のクルーズでした。
神戸湾には沢山の船が止まっており、港神戸の雰囲気がただよっていました。
その後、ポートタワーに登り、神戸の素晴らしい展望を見ました。
その後、神戸のシティーループバスに乗り北の異人館に行きました。
北の異人館とは、神戸で暮らしておられた外国人の人の屋敷でいろんな国の人
の家が立ち並んでいました。
私達は、パナマの人が住んでおられた家を見学しました。
全ての屋敷を見ようとすれば朝から晩まで一日かかるとの事でした。
その後、徒歩で神戸布引ハーブ園に行きました。
布引ハーブ園は高い所にあり新神戸ロープウェーで登りました。
布引ハーブ園は植物園で約200種7万5000株のハーブや花が植えられた素晴らし
い所でした約15分、ハーブ園を散歩してレストランでハーブ園特選のアイスクリーム
を食べました。
その後ロープウェーで下り、徒歩で新神戸駅に行きました。新神戸駅で手引き
ボランティアのKさんとお別れし駅員さんの手引きで新幹線に乗せてもらいました。
Kさんには大変お世話になりました。
ありがとうございました。
約30分後、京都駅に到着しました。
京都駅でもホームに駅員さんが待っておられ手引きをしてくださいました。
駅員さんは、私に今からどこにいきますかと言われました。
私は、京都駅の近くの新。都ホテルに宿泊すると言いました。
するとその駅員さんがそれなら都ホテルまで案内してあげると言ってくださり
、ホテルのフロントまで連れて言ってくださいました。
京都駅から都ホテルまで徒歩で約5分、とても親切な駅員さんで本当に助かりま
した。
都ホテルには、二日間宿泊しました。
都ホテルは、とても大きなホテルで室内も清潔でとても感じの良いホテルでし
た。
部屋からレストランや外出する時も電話でフロントに連絡すれば職員さんが部
屋まで迎えに来てくださり全く不自由はありませんでした。
その日の夕食はホテルのレストランで食べました。
宿泊 新・都ホテル

2日目 9月16日 京都

午前7時、朝食の会場に行きたいと想い、フロントに電話をしました。
すぐに職員さんが迎えにきてくださり、レストランまで案内してくださいまし
た。
朝食は、和洋のバイキングでレストランの職員さんに料理や飲み物を取っても
らいました。
食事が終わるとレストランの方がフロントに連絡してくれてフロントの人が迎
えにきてくださいました。
今日は、午前8時30分から京都の手引きボランティアさんと京都を観光する予定
になっていました。
京都の手引きボランティアさんは「市民ボランティアグループ「ユニーズ」」
と言う団体のJさんと言う男性の方でした。
そして、午前8時20分手引きボランティアさんから携帯に電話があり今、フロン
トの所へ来ているとの連絡を頂きました。
私は、エレベーターに乗り一階まで下りて行きました。
すると手引きボランティアのJさんが私を見つけて声をかけてくださいました。
そして、京都観光に出発しました。
京都での移動は、一日乗り放題バスで移動しました。
京都は、観光する場所が沢山あり観光地を結ぶバスが頻繁にありバスの理容が
一番良いと言っておられました。
初めに、二条城に行きました。
二条城は徳川家康が、上洛の際の宿泊所として1603年に築城、後に3代将軍家光
が大改修し、現在のような規模となり二の丸御殿・本丸御殿・二の丸庭園がありまし
た。
約1時間、二条城を見学しました。
その後、市内バスで・金閣寺へ行きました。
金閣寺は足利3代将軍義満が建てた別荘で、義満の死後に禅寺へと改められ正式
名は義満の法号にちなみ鹿苑寺と言われています。
金閣寺はとても素晴らしい所で一日いてもあきない所でした。
手引きボランティアのJさんは京都の観光ガイドの資格を持っておられ判りやす
く説明してくださいました。
お陰で京都の歴史など良く判りました。
金閣寺の見学が終わるとお昼になり、昼食をどこにしようかとの話になり、手
引きボランティアのJさんの推薦で立命館大学の学生の食道に行く事にしました。
Jさんは以前知り合いの人から立命館大学の食堂が安くて美味しいと言われて一
度行ってみたいと想っていたとの事でした。
金閣寺の所からバスで約10分ぐらい行った所に立命館大学があり正門から入っ
て行きました。
立命館大学は学生の数が3万人以上との事、嬉野市の人口より多くびっくりしま
した。
立命館大学の食道は、学生さん以外のだれでも入る事ができとても広くメニュ
ーも沢山あり値段もとても安くお勧めの食堂でした。
  その後、バスで八坂神社に行きました。
  八坂神社は京都祇園祭りで有名な神社です。
  祇園祭は京都の八坂神社の祭りで京都三大祭の一つで日本を代表する祭で7月を
通じて行われる長い祭りで神輿渡御や山鉾巡行や宵山が中心となり宵山、宵々山には
旧家や老舗での宝物の展示も行われるため屏風祭の異名がありまた山鉾巡行では文化
財が公道を巡るため動く美術館とも例えられています。
  その八坂神社をJさんの案内で見学しました。
  実は、Jさんは、ボランティアで京都の観光ガイドをしておられ、明日どこかの
団体に八坂神社のガイドをされるとの事で、本日私の前でリハーサルをされました。
  とても説明が上手で終わった時想わず拍手をしました。
  その後、バスで清水寺に行き有名な清水の舞台に上がりました。
  清水寺は、バス停からかなり坂道を登った所にあり、途中何度も休憩してよう
やく到着しました。
  清水寺は京都の観光地の中でも最も人気のある所で観光客が多く、人、人、人
でごったがいしていました。
  帰りは、下り坂であまりきつくはありませんでした。
  その後、バスで京都駅に戻り京都駅前にある京都のシンボルの京都タワーに登
りました・
  京都タワーは、白いタワーで蝋燭の形をした変わったタワーでした。
  最上階に展望室があり京都市内が一望できました。
  その後、都ホテルまで案内して頂手引きボランティアのJさんとお別れしました

  Jさんには今日一日大変お世話になりました。
  ありがとうございました。
  さすがに、久し振りに歩いて今日は本当に疲れました。
  ちなみに、今日の歩行数は2万歩だったそうです。
  そして、ホテルでしばらく休んで京都駅の中の食道街に食事に行きました。
  京都駅は、ホテルのすぐ前で横断歩道を渡るとすぐの所にあり、とても判りや
すい場所で助かりました。
  食堂街には和食、洋食、中華などのお店が沢山あり、何を食べようかと迷いま
したがオムライスの専門店に入りオムライスを食べました。
  その後、ホテルに戻りました。
  宿泊 新・都ホテル

3日目 9月17日 奈良

  午前7時、ホテルのレストランで朝食をとりました。
  今朝は、和食のレストランで和定食を食べました。
  都ホテルの朝食は、和洋のバイキングと和定食の二つのコースがありました。
  午前8時、ホテルをチェックアウトして京都駅に行きました。
  京都駅には、JR京都駅と近鉄京都駅があり近鉄京都駅に行きました。
  午前8時50分、近鉄京都駅を出発しました。
  近鉄京都駅の駅員さんもとても親節で奈良行きの列車に乗せてくださいました

  午前9時29分、大和西大寺に到着しました。
  ここでも、駅員さんがホームで待っていてくださり手引きボランティアさんと
の待ち合わせの場所までつれて行ってくださいました。
  奈良の手引きボランティアさんは「はぐるまの会」と言うグループでWさんと言
われる女性の人でした。
  早速、奈良の観光に行きました。
  初めに平城京址に行き、平城遷都1300年祭のイベント会場に行きました。
  今年は、奈良の1300年の記念の年で沢山の観光客が来ておられました。
  その後、近鉄奈良駅の近くのレストランで昼食を食べました。
  食後、近鉄奈良駅の前からバスで東大寺に行き・奈良の大仏さんを見学しまし
た。
  奈良の大仏さんは奈良を代表する名所で沢山の人が来ていました。
  特に、この時期修学旅行のシーズンで京都も奈良も学生さんでごったがいして
いました。
  我々の時代の修学旅行は、団体で移動していましたが最近の修学旅行は数名の
グループで観光地を見学しているとの事、バスやタクシーなどで好きな所を見て歩く
そうです。
  その後、二月堂・興福寺を見学して金鉄奈良駅に送ってもらいました。
  そして、近鉄奈良駅から大阪行きの列車に乗りました。
  ボランティアのWさんも同じ電車に乗りましたが、Wさんは二つ目の駅でおりら
れました。Wさんとは列車の中でお別れしました。
  Wさんには今日一日大変お世話になりました。
  ありがとうございました。
  約40分後、電車は近鉄なんば駅に到着しました。
  なんば駅でもホームに駅員さんが待っていてくれて改札口まで案内してくださ
いました。
  近鉄なんば駅には、妻の妹の清子と姪の美紀が迎えに来てくれていました。
  その後、なんばの中納言と言うエビ料理の専門店の店に行き美味しいエビ料理
を食べました。
  その後、道頓堀に行き、道頓堀の遊覧船に乗りました。
  約20分の遊覧船でしたがとても素敵なクルーズでした。
  その後、妹の案内で大阪の宿泊ホテルイルクオーレなんばに連れて行ってもら
いました。イルクオーレなんばには、数年前に大阪のテレビに出演した時、妻と泊ま
った事があり少しだけホテルの様子が判っていました。
  妹達は、私をホテルに送って地下鉄で自宅に帰りました。
  宿泊 イルクオーレなんば

4日目 9月18日 大阪

  午前7時、ホテルで朝食を食べました。
  今朝は、和洋のバイキングでホテルのスタッフの人に料理と飲み物を取ってき
てもらいました。
  そして9時にホテルをチェックアウトしました。
  そして、途中何度も道を訊ねながら9時20分にようやくなんばグランド花月に到
着しました。
  今日は、午前中、なんばグランド花月で漫才や吉本新喜劇を見ようと想い一か
月前の発売日に電話で一番前の席を取っていました。
  この日は、土曜日で平日より1時間15分早く講演が始まり9時45分から一回目の
講演が始まりました。
  しばらく入口の前で待っていますと係の人がチケットはありますかと言われま
したのでチケットを見せました。
  すると係の人がご案内しますと言って私の席に案内してくださいました。
  私の席は、一番前の真ん中ふきんで舞台まで約2メートルで一番良い席で漫才を
見ました。
  講演は、昼過ぎに終わり、会場をでました。
  その後、坂町の法善寺横丁に行き水掛不動に行きました。
  私は、大阪と言う町が大好きで特に法善寺横丁が一番好きです。
  ですから、大阪に行ったら必ず法善寺横丁に行きます。
  その後、なんばのインデアンカレーと言うカレー専門のお店に行きカレーを食
べました。
  この店は、法善寺横丁の近くで以前妹がつれて行ってくれてとても美味しいカ
レーの店でしたのでぜひ、行きたいとおもい道を尋ねながら行きました。
  食事が終わり店の人に地下鉄の乗り場をお訊ねしました。
  すると隣のお客さんが地下鉄の乗り場まで案内してあげると言ってくださり地
下鉄のなんば駅まで手引きをしてくださいました。
  なんば駅では地下鉄の駅員さんがホームまでつれて行ってくださり列車に乗せ
てくださいました。
  新大阪駅でもホームに駅員さんが待っていてくれてJRのきっぷ売り場まで案内
してくださいました。
  その後、JRの駅員さんが新幹線に乗せてくださいました。
  そして博多駅で新幹線から佐世保行きの特急に乗り換えて武雄駅に戻ってきま
した。
  その後武雄駅からJRバスで嬉野に帰ってきました。
  今回、神戸、京都、奈良、大阪と四つの都市を一人で歩いて見て感じた事は、
みなさん本当に親節で優しい人ばかりだと想いました。
  そして、一人で旅にでて本当に良かったと想いました。
  なぜなら、誰か家族がいっしょなら、その人が案内してくれるので他の人との
出会いもなく今回のような体験は出来なかったと想います。
  例え、目が見えなくても、一歩踏み出す勇気があればどこにでもいけるのでは
ないかと想いました。
  今回、出発から帰宅するまでの間、多くの人と出会い沢山の人に助けて頂きま
した。
  今回、お出会いした全ての皆様に心より感謝申しあげます。
  ありがとうございました
  来週は、北海道に行き札幌と小樽を観光します。


コメントを残す

*