岸川美好物語

岸川美好物語 第十八章 一人旅〜札幌・小樽


北海道で一人旅

  一週間前に神戸・京都・奈良・大阪を観光してきました。
  多くの人に助けて頂きとても楽しい旅行でした。
  そして、今回北海道に行きます。
  北海道は、十数年前に妻と二人で行きました。
  その時は、三泊四日のツアーで北海道の名所を観光しました。
  また、平成15年8月、盲導犬の普及を目的として全国ツアーをした時札幌に行き
ました。
  今回は、札幌と小樽の二つの町をゆっくりと観光しようと思っています。

1日目 平成22年9月26日 札幌市内

  嬉野を午前8時11分のJRバスで出発し8時41分に武雄駅に到着しました。
  武雄駅からは8時54分の特急みどりに乗りました。
  武雄駅では駅員さんが列車に乗せてくださいました。
  9時53分に博多駅に到着しました。
  博多駅のホームには、駅員さんが待っていてくださいました。
  そして、地下鉄の乗り場までJRの駅員さんが案内してくださいました。
  地下鉄の博多駅からは、地下鉄で福岡空港に行き全日空の受付カウンターまで
地下鉄の駅員さんが案内してくださいました。
  空港到着後、全日空のカウンターで搭乗手続きをしました。
  その後、全日空の職員さんにお願いして空港内のレストランにつれて行っても
らい朝食を食べました。
  約30分後、さきほどレストランに案内してくれた人が迎えに来てくださいまし
た。
  そして、札幌行きの飛行機に乗せてくださいました。
  今回の旅行は、航空券とホテルがセットになっており福岡札幌間の往復の航空
券と札幌全日空ホテルの三泊の宿泊と朝食が付いており料金も57000円でとても格安
なパックでした。しかも2000円のお買いもの券も付いていました。
  通常、福岡札幌の片道の航空運賃でも5万円以上かかるのに往復の航空券とホテ
ルまで付いてこの値段はとても安いと想いました。
  午前11時30分 私を乗せた全日空のジャンボジェットは福岡空港を飛び立ちま
した
  そして2時間15分後の13時45分に千歳空港に到着しました。
  到着後、全日空のスタッフの人の手引きで札幌行きのJR千歳駅まで案内して頂
きました。
  JR千歳駅では、JRの駅員さんが札幌行きの列車に乗せてくださいました。
  約35分後札幌に到着しました。
  札幌駅でもホームに駅員さんが待っておられて駅前まで案内してくださいまし
た。
  札幌駅からは、ホテルまで歩いてみようと想いタクシーには乗りませんでした

  ホテルは、札幌全日空ホテルで札幌駅から徒歩で約8分と聞いていましたのでと
おりがかりの人に道をお尋ねしてようやくホテルに到着しました。
  この間、10名ぐらいの人に道をお訊ねしました。
  最後に道を尋ねた方は、私の手を引いてホテルのフロントまでつれて行ってく
ださいました。
  札幌全日空ホテルは私達障害者にとても優しいホテルで3日間とてもお世話にな
りました。
  ホテル内の移動では、職員さんが部屋に迎えに来てくださりレストランなど手
引きをしてくださいました。
  ホテル到着後、札幌大通り公園に行きました。
  札幌大通り公園では、オオタムフェスタと言うイベントがあっていました。
  オオタムフェスタは、北海道の味覚を楽しむイベントで道内の各地から北海道
の特産物を販売しており北海道の特産品を食べる事が出来ました。
  そしてオオタムフェスタの案内所の人にフェスタの会場をつれて歩いてもらい
ました。
  その後、通りに出てタクシーに乗せてもらいました。
  夕食は、薄野のオレの札幌と言うカニ料理店に行きました。
  オレの札幌は、カニ料理専門のお店で、タラバガニ・ズアイカニ・ケガニの食
べ放題のお店でインターネットでオレの札幌のクーポン券を印刷して持って行くと10
パーセント割り引いてくれました。
  平成15年に盲導犬の普及活動で
  北海道に行った時カニの食べ放題のお店に行きました。
  その時の店は、「エビカニ合戦」と言う店でとても美味しい店で今回も行きた
かった店でした。
  所がエビカニ合戦の食べ放題のコースは、お二人様からで一人はダメとの事で
行く事が出来ませんでした。
  オレの札幌は、一人でもOKとの事、で今回はこのお店に行きました。
  オレの札幌の店の人はとても優しく、カニをむいてくださり本当に食べやすか
ったです。
  その後、タクシーでホテルに帰りました。
  宿泊 札幌全日空ホテル

2日目 9月27日 札幌

  午前7時ホテルのレストランで朝食を食べました。
  今朝は、和洋のバイキングでスタッフの人に料理を取ってもらいました。
  午前9時、手引きボランティアの人がホテルまで迎えに来てくださいました。
  北海道の手引きボランティアさんは、ユーネットと言う団体でNTTの退職者の方
が中心でやっておられるボランティア団体です。
  今回、私を案内してくださった方は、Tさんと言う男性の方で、二日間御自身の
キャンピングカーで札幌と小樽を案内してくださいました。
  初めに札幌の時計台に行きました。
  札幌の時計台は、ホテルの近くで徒歩で約5分の所にありました。
  あいにく、この日は時計台の休刊日で中には入る事は出来ず外から写真を取っ
てもらいました。
  その後、テレビ塔に登り札幌市内を見ました。
  その後、札幌大通り公園を見学しながらTさんの車が止めてある駐車場まで歩い

  行きました。
  次に大倉山ジャンプ競技場に行きリストで展望台に登りました。
  大倉山ジャンプ競技場は昭和47年に開催された、冬期オリンピック札幌大会の
舞台となった場所でジャンプ台の最上部までを結ぶリフトがあり、展望ラウンジから
は札幌の町並みが一望出来ました。
  その後ひつじか丘展望台に行き展望台に登りました。
  ひつじか丘展望台はゆるやかに広がる丘陵地で羊が草を食む牧歌的な風景が魅
力で展望台には、クラーク博士の像が立ち、記念撮影スポットととして人気な所です

  展望台からは、札幌ドームや札幌市街がよく見えるとの事でした。
  次に、白い恋人パークに行きました。
  白い恋人パークは銘菓「白い恋人」の製造工場が見学できる、所でチョコレー
トの博物館・懐かしのおもちゃ博物館・できたてのスイーツが味わえるケーキビュッ
フェ・クッキー作りが楽しめる体験工房などがありました。
  次に、中央卸売り市場に行き昼食を食べました。
  中央卸売り市場は、札幌の海産物を売っている市場でとても活気のある所でし
た。
  ここで、おみやげのメロンや海産物、バターあめなど買って自宅に送ってもら
いました。
  その後、モモセライリングファームと言う乗馬の体験の出来る所へ行きました

   モモセライリングファームは、乗馬の練習場で、始めての人でも乗馬の体験
が出来る嬉しい所でした。
  乗馬の時間は、約15分で料金は1050円でした。
  係の人が馬の手綱を持って歩いてくれました。
  私が乗せてもらった馬は、ロイヤルコンサートと言う名前の馬で牡の八歳でと
てもおとなしい馬でした。
  過去に一度だけレースに出たそうですが足が遅く競走馬にはむかないとの事で
乗馬の体験馬になったそうです。
  私にとりまして、初めての乗馬の体験で少し緊張しましたがとても良い想いで
になりました。
  馬に乗った時とても高い所に上がった気がして世界が違ったよな想いがしまし
た。
  もし、また北海道に行く機会があればここに行きたいと想いました。
  その後、札幌ドームの見学に行きました。
  札幌ドームはプロ野球の日本ハムの本拠地で野球の無い時はサッカーやイベン
トなどやっている素晴らしい施設です。
  当日は、野球も他のイベントも無く、展望台だけ営業をしていました。
  私達は、ドームの展望台に登り札幌の夜景を見ました。
  その後、ホテルの近くの札幌らーメンのお店まで車で送ってもらいみそラーメ
ンを食べました。
  ラーメン屋さんからホテルまではすぐ近くで通りがかりの人に手引きをして頂
きホテルまで帰る事が出来ました。
  今日も、多くの人に助けて頂きました。
  宿泊 札幌全日空ホテル

3日目 9月28日 小樽

  午前7時、ホテルで朝食を食べました。
  今朝は、和食のレストランで和定食を食べました。
  午前9時、手引きボランティアのTさんが迎えに来てくださいました。
  そして、昨日行きました、札幌の時計台に行きました。
  昨日は、時計台が休館日で中に入る事が出来ず、今朝再び時計台に行きました

  時計台の中は想った以上に広く、いろんな物が展示してありました。
  また、二階には、100名ぐらいの人が入れる会場がありここで研修会などやって
いるそうです。
  その後、車で小樽の町に行きました。
  一番初めに行った所は、小樽天狗山で、ロープウェーで山頂まで登りました。
  小樽天狗山は、山頂に展望台があり、ロープウェイが通じており小樽市街や小
樽港の大パノラマが見え、晴れた日には、石狩湾や暑寒別連峰まで見えてとても夜景
が美しい所だそうです。
  その後、小樽運河に行きました。
  小樽運河は小樽を代表する景観で、全長1140m、幅20〜40m。御影[みかげ]石が
敷き詰められた道を歩きながら運河沿いを散策でき、小樽の歴史をテーマにしたレリ
ーフやモニュメントが運河沿いに立つ素敵な所でした。
  次に、にしんごてんに行きました。
  にしんごてんは、にしんを取る為に働きに来た漁師の人の宿舎でとても広い屋
敷でした。
  小高い岡の上に立っておりにしんが来た時に見える所にありました。
  にしんごてんの近くににしんやほたてなどの魚を焼いてたべさせるお店があり
その店でにしんとほたてを食べました。
  焼きたてでとても美味しい味でした。
  その後、小樽水族館に行きイルカやあざらしのショーを見ました。
  その後、小樽のショッピングセンターに行き、回転すしですしを食べました。
  小樽は、寿しが名物で寿し屋さんの多いい町でした。
  その後、流氷しばれ館と言う所へ行きました。
  流氷しばれ館は、マイナス30度の施設で、真夏でも凍るような寒さの所でした

  施設に入る時にコートと手袋を貸してくださいました。
  約15分の寒い体験でした。
  小樽の全ての観光が終わり車に乗りましたら激しい雨が降ってきました。
  今日は、朝から雨との予報で雨を覚悟していましたがお陰様で私達の観光が終
わるまでお天気ももってくれました。
  午後、6時にホテルに到着しました。
  手引きボランティアのTさんには大変お世話になりました。
  Tさんが車で案内してくださいましたので広い北海道の観光が出来本当にありが
たいと感謝致しております。
  Tさん本当にありがとうございました。
  その後、ホテルのレストランで夕食を食べました。
  宿泊 札幌全日空ホテル

4日目 9月29日 札幌

  午前7時、ホテルで朝食を食べました。
  今朝は、和洋バイキングにしました。
  いつも同じなのですが部屋からフロントに電話をすると職員さんが迎えに来て
くださりレストランまで案内してくださいます。
  レストランでは、スタッフの人が料理を取って来てくださいます。
  食事が終わりますとフロントに連絡してフロントのスタッフの人が迎えに来て
くださり部屋まで送ってくださいます。
  ですから視覚障害者の人でもまったく不自由はありません。
  午前9時、ホテルをチェックアウトして旧道庁の見学に行きました。
  途中、何人かの人に訊ねて旧道庁に行きました。
  旧道庁は、赤レンガ造りの外観でとても重厚な建物で北海道の歴史が判る施設
でした。
  施設内には、市民ボランティアの人が施設の案内と北海道の歴史をガイドして
くださいました。
  約30分の案内でしたが北海道の歴史がよく判りました。
  その後、徒歩で大通り公園に行きオオタムフェスタの会場で北海道の味覚のウ
ニや北海道産のステーキを食べました。
  とても安くて美味しい料理でした。
  大通り公園からは、徒歩で札幌駅まで行きました。
  途中、沢山の人に道案内をして頂きなんとか札幌駅に到着しました。
  札幌駅では、駅員さんが千歳行きの列車に乗せてくださり千歳空港へ行きまし
た。
  千歳空港では、全日空の職員さんが食事の場所やみやげ品店につれて行ってく
ださいました。
  そして、午後14時30分発の福岡行きの全日空で千歳空港を出発しました。
  約2時間30分後の16時55分に福岡空港に到着しました。
  福岡空港では、全日空のスタッフの人が機内から高速バスの乗り場まで案内し
てくださいました。
  福岡空港は国内線と国際線の二つのターミナルがあり国内線のターミナルから
国際線のターミナルまで空港のバスで約10分かかります。
  札幌からの飛行機は国内線のターミナルに到着しますのでそこからバスで国際
線に移動し福岡空港発17時42分のバスに乗りました。
  そして嬉野インターに19時1分に到着し、タクシーで帰ってきました。
  今回も多くの人との出会いがあり沢山の人から助けて頂きました。
  今回、お世話になりました全ての皆様に心より感謝申し上げます。
  ありがとうございました
  次の旅行は4日後に東京に行きます。


コメントを残す

*