岸川美好物語

岸川美好物語 第十九章 一人旅〜東京・横浜・日光・熱海・伊東


関東地方で一人旅

  四日前、北海道から帰ってきました
  そして、休む間もなく東京に行きました。
  今まで、東京には何度か行った事があり少しは東京の地名は知っておりました

  今回は、東京を中心として東京の周辺に行ってみたいと想い、横浜・日光・熱
海・伊東に行く事にしました。
  宿泊は、三日間東京の池袋サンシャインプリンスホテルにしました。
  前回の北海道旅行の時と同様に読売旅行にお願いして航空券と宿泊がセットに
なっているパックにしました。
  福岡、東京間の航空券と3日間のホテルを含んで55300円でとても格安の料金で
した。
  前回行きました関西地区と北海道の旅は手引きボランティアの人が案内してく
ださいましたが今回の東京の旅は手引きのボランティアさんもいなく文字通り私の一
人旅です。
  今回、横浜、日光、熱海、伊東と今まで行った事の無い所へ行ってみようと想
い事前にインターネットなどで行き方など研究しました。
  そして、10月4日嬉野を出発しました。

1日目 平成22年10月4日 横浜

  午前6時10分自宅を出発し、タクシーで嬉野インターに行きました。
  嬉野インターを6時31分発の福岡行きの高速バスに乗りました。
  福岡空港には7時50分に到着しました。
  福岡空港は、国内線と国際線の二つのターミナルがあり嬉野から行くバスは、
国際線のターミナルの方に到着します。
  東京行きの飛行機は国内線のターミナルから出発するので福岡空港では国際線
のターミナルから国内線のターミナルに空港バスで移動しなければなりません。
  この間、約15分かかります。
  東京行きの飛行機は、午前9時の出発でバスを降りて約1時間しかなくて、もし
迷って飛行機に乗り遅れたら大変だと想い事前に全日空にバスの到着する所まで迎え
に来てもらうようにお願いしておりました。
  バスが福岡空港の国際線のターミナルに到着した時に全日空のスタッフの人が
バス停で待っていてくださいました。
  そして、スタッフの人に手引きをしてもらい、全日空のカウンターに案内して
もらいました。
  その後、搭乗の手続きも終わり、飛行機の搭乗口に行きました。
  しばらく待っていますと案内があり一番初めに飛行機に乗せてもらいました。
  福岡空港にバスがついて飛行機に乗るまでの約1時間、全日空のスタッフの人が
付きっきりでサポートしてくださり本当に助かりました。
  本当にありがとうございました。
  機内では乗務員の人が座席まで案内してくださいました。
  約1時間30分後、飛行機は無事に羽田空港に到着しました。
  この日は、天候に恵まれてまったく飛行機もゆれる事なく快適な旅になりまし
た。
  到着後、全日空のスタッフの方が横浜行きのバス乗場まで案内してくださいま
した。
  約20分後、横浜行きのバスが来てバスに乗せてもらいました。
  横浜では、横浜中華街の近くの山下公園と言うバス停で降りました。
  バス停から徒歩で約5分と聴きましたので歩いて行きました。
  途中、何人かの人に道を訊ねてようやく目的地のお店に到着しました。
  お店の名前は、菜香新館と言う台湾料理のお店で、昼のランチを注文しました

  実は、この店は、出発前にインターネットでしらべて予約をしていました。
  予定通り、昼12時に入る事が出来ました。
  昼食をすまして、横浜中華街を少し散歩して山下公園に行きました。
  この間、何人かの人に道をお訊ねしました。
  山下公園からシーバストと言う船で横浜のクルーズをしました。
  約20分間の船旅でしたがとても気持ちの良い時間でした。
  船は、次の目的地の横浜ランドマークタワーの近くの船着き場に止まりました

  そこから、横浜ランドマークタワーまで徒歩で約15分、タクシーも無くどうし
て行こうかと困っていますと、先ほど同じ船に乗っていた女性のかたが声をかけてく
ださり横浜ランドマークタワーまで手引きをしてくださいました。
  本当に助かりました。
  横浜ランドマークタワーは日本一高いタワーで69階にある、高さ273mの展望フ
ロアからは横浜ベイブリッジ、東京タワー、富士山まで見えるとの事でした。
  横浜ランドマークタワーでは、スタッフの人が手引きをしてくださり展望台か
ら見える景色を説明してくださいました。
  その後、JR桜木町まで歩いて東京の六本木まで移動しました。
  途中の乗り換えは各駅の駅員さんが連絡をとってホームで待っていてください
ました。
  今まで、何度か東京には行った事はありましたが六本木には行った事がなく今
回は六本木に行こうと想いました。
  六本木では、六本木ヒルズと言う高層ビルに登りたいと想い地下鉄六本木駅で
おりました。
  そして六本木駅の案内所に行き係りの人にお願して六本木ヒルズにつれて行っ
てもらいました。
  六本木ヒルズは海抜250mの高さでとても見晴らしの良い所でした。
  六本木ヒルズの最大の特徴は、最上階に囲いの無い展望スペースがあると言う
事です。
  その場所はヘリーポートになっておりヘリコブターが降りる事が出来るそうで
す。
  私は、スタッフの人にお願いしてその最上階の展望スペースをつれて歩いても
らいました。
  最上階は囲いも無く高い所で風が強く帽子や荷物は持っていく事が出来ずロッ
カーに預で登りました。
  その後、スタッフの人の手引きで六本木駅に案内してもらいました。
  六本木駅からは東京メトロ日比谷線で銀座に行き、丸ノ内線に乗り換えて池袋
駅に行きました。
  途中、銀座で乗り換える時に駅員さんに夜の銀座を少し歩いてみたいと
  言いました。
  すると駅員さんが少し銀座の町を歩いてみますかと言ってくださいました。
  私はぜひ、お願いしますと言いました。
  そして、地下鉄の階段を上がり銀座に出ました。
  とても親切な駅員さんで約40分ぐらい夜の銀座をつれて歩いてくださいました

  本当に親切で優しい駅員さんでした。
  その時の駅員さんに心より感謝致しております。
  夜の銀座の観光も終わり宿泊先の池袋に到着しました。
  ホテルは、池袋サンシャインプリンスホテルで、池袋サンシャイン60と言う60
階建のビルの横にある36階建ての大きなホテルでした。
  池袋駅から徒歩で約8分と聴いていましたので歩いて見ようと想いました。
  駅員さんに途中まで案内してもらいましたが、それから先は、通行人の人にお
訊ねしながらホテルに到着しました。
  私の泊まった部屋は29階でとても夜景のきれいな部屋でした。
  このホテルには三日間泊まりました。
  とても親切でホテル内の移動もスタッフの人が案内してくださりまったく不自
由はありませんでした。
  宿泊 池袋サンシャインプリンスホテル

2日目 10月5日 日光

  午前6時30分、ホテルで朝食を食べました。
  7時15分ホテルからタクシーで池袋駅に行きました。
  池袋駅では地下鉄の駅員さんが電車に乗せてくださいました。
  そして、地下鉄池袋駅から丸の内線で東京駅に行きました。
  東京駅でもホームに駅員さんが待っていてくださいました。
  そして、はとバスの乗り場の「東京駅丸の内南口」まで案内してもらいました

  その後、はとバスの受付カウンタで予約番号を言って旅行費を支払いました。
  午前8時20分、日光行きのバスが来ました。
  日光行きのバスには34名の人が乗っており、その内の半数が外国人の人でした

  おそらく、韓国の人や中国の人だったと想います。
  出発から約2時間後、東北道いろは坂に到着し華厳の滝を見ました。
  バスを降りて華厳の滝まではバスガイドさんが手引きをしてくださいました。
  そして、滝をバックにガイドさんに写真を撮ってもらいました。
  その後、中禅寺湖に行き、日光レークサイドホテルで昼食をしました。
  その後、バスで輪王寺・東照宮・二荒山神社を見学しました。
  日光では、現地の案内ガイドのおじさんが私の手を引いてつれて歩いてくださ
いました。
  日光での観光時間は、2時間、本当にお世話になりました。
  おそらく、このおじさんも長い事ガイドをしておられたと想いますが、今回の
ように目の悪い人の手を弾いてガイドをしたのは初めてだったのではないかと想いま
した。
  午後4時30分全ての観光が終わり日光を出発しました。
  そして2時間後、東京駅に到着しました。
  その後、東京駅で夕食をとり、キップ売り場に行きました。キップは、明日行
く予定の熱海と伊東の乗車券と指定席のキップです。
  明日の朝、池袋で買っても良かったのですが今日買っておいた方が安心と想い
東京駅で買いました。
  その後、地下鉄丸ノ内線で池袋に戻りました。
  昨日は、池袋から歩いてホテルに行ったのですが道が判りにくく今日は駅前か
らタクシーでホテルに戻りました。
  タクシー乗り場までは池袋の駅員さんが案内してタクシーに乗せてくださいま
した。
  午後8時30分ホテルに到着しました。
  その後、ホテルのフロントの人にお願いしてサンシャイン60の展望台につれて
行ってもらいました。
  サンシャイン60ビルは、60階建のビルで以前は東京で最も高いビルとして有名
なビルでした。
  現在は、東京で三番目ぐらいだそうです。
  サンシャイン60ビルの場所は、私が泊まっているホテルの隣で地下街でつなが
っていました。
  エレベーターであっと言う間に最上階の展望室に到着しました。
  ホテルのスタッフの人に手引きをして頂き展望から見える夜景の説明を聴きま
した。
  目の前にひろがる夜景はとても美しく宝石をちりばめたように見えました。
  今回、横浜のランドマークタワー、六本木の六本木ヒルズ、池袋のサンシャイ
ン60ビルと日本を代表する超高層ビル三つに登る事が出来本当に良かったと想いまし
た。
  これで今日の全ての観光が終わりました。
  明日は、熱海と伊東の二つの温泉に行きます。
  宿泊 池袋サンシャインプリンスホテル

3日目 10月6日 熱海・伊東

  午前6時30分ホテルのレストランで朝食をとり、7時10分にタクシーでホテルを
出発しました。
  池袋駅には5分で到着しJRの池袋駅に行きました。
  池袋から東京駅までは電車で約20分、東京発8時26分の こだまに乗りました。
  そして、約50分後の9時15分に熱海温泉に到着しました。
  熱海駅前からタクシーで熱海の海岸に行きました。
  熱海の海岸には、「熱海の海岸散歩する、かんいちおみやの二人づれ」で有名
なかんいちとおみやの像がありました。また、すぐ横におみや松と言う有名な松があ
りタクシーの運転手の人に写真を撮ってもらいました。
  その後、熱海城まで行き熱海城をバックに写真を撮ってもらいました。
  その後、熱海で有名なホテル大野屋に行きお風呂に入りました。
  大野屋には、ローマ風呂と言って有名な大きな風呂があり、その風呂に入りた
くて東京を朝早く出発しました。
  ローマ風呂は、午前中は男性、昼からは女性、夜は男性と時間によっては入れ
る時間が決まっており昼から行ったのでは入る事ができません。
  午前10時にホテルに到着してローマ風呂に入りました。
  ローマ風呂は、円形の大きな風呂で海に行ったような気がしました。
  幸い、ほかのお客様がおられなかったのでゆっくりと貸切気分で入る事が出来
ました。
  いつも入っている風呂であれば湯船の場所など判りますが初めて入る風呂では
どこに何があるかまったく判りません。
  ですから、大野屋さんでも職員さんにお願いして風呂の配置を案内して頂き湯
船の場所など確認してお風呂に入りました。
  熱海のお湯はとても柔らかくいい温泉でした。
  約30分の入浴時間でしたが、熱海温泉の温泉に入る事が出来て満足しました。
  その後、タクシーで熱海駅に行き熱海駅から伊東温泉に行く列車に乗りました

  熱海から伊東までは、列車で約30分、お昼前に伊東に到着しました。
  そして、タクシーで伊東マリンタウンに行き高速海賊船ゆーみんパイレーツと
言う船に乗りました。
  乗船時間は約50分、とても気持ちの良いクルーズでした。
  ここの海には、かもめが沢山おり私の乗っているふねの後ろからかもめがつい
て来ていました。
  実は、この船に乗ったお客さんがかもめの餌のカッパエビセンをかもめにやっ
ているのでかもめもこの船の後からついて来ています。
  私も乗務員の人からカッパエビセンが入っている袋を貰い空に向けてカッパエ
ビセンを投げました。
  するとかもめは上手にエビセンを取っていたそうです。隣にいたお客さんの話
では、百発百中だそうです。
  50分の伊豆海岸クルーズが終わりタクシーで伊東温泉の最大のホテルはと屋ホ
テルに行きました。
  最近は、あまりやっていませんが昔テレビのコマーシャルでよくやっていたは
と屋ホテル「伊東に行くならはと屋、電話はよいふろ」で有名になったはと屋ホテル
に行きました。
  このホテルは、食事とお風呂がセットになっている日帰りのコースがありここ
で昼食を食べました。
  その後、ホテルの職員さんの手引きで大浴場に入りました。
  とても良い風呂で来て良かったと想いました。
  熱海温泉も伊東温泉も泉質は同じように感じました。
  入浴後、はと屋の無料送迎バスでJR伊東駅に行きました。
  そして、伊東発16時58分発の スーパービュー踊り子10号で池袋に戻りました

  スーパービュー踊り子は、とても豪華な列車で一度乗ってみたいと想っていた
列車で今回、乗れて本当に良かったと想いました。
  そして19時3分に池袋駅に到着しました
  約2時間の列車の旅でしたが豪華な列車で快適な時間を過ごす事が出来ました。
  この日の夕食は、列車の中で車内販売の弁当を食べました。
  そして、池袋駅からは、駅員さんの手引きでタクシー乗り場へつれて行っても
らいホテルまでタクシーで帰りました。
  今日も沢山の人に助けて頂きました。
  宿泊池袋サンシャインプリンスホテル

4日目 10月7日 東京

  今日は、旅行の最終日で夕方の飛行機で嬉野に帰る日です。
  今回、一日目は、横浜(神奈川県)二日目は日光(栃木県)三日目熱海、伊東(静岡
県)と三つの県を観光しました。
  今日は、東京の観光の日で皇居(二重橋)靖国神社、浅草、お台場の観光をしま
した。
  池袋駅で地下鉄一日乗り放題のキップを買って、丸の内線に乗りました。
  一番初めに皇居の二重橋に行きたいと想い駅員さんに二重橋に行く電車はどこ
で降りたらいいですかとお尋ねしました。
  すると駅員さんは東京駅の一つてまえの大手町で乗り換えて、地下鉄千代田千
で二重橋で降りたら良いと言ってくださいました。
  大手町で列車を降りるとホームに駅員さんが待っていてくださり千代田線の大
手町駅に案内してくださいました。
  大手町から二重橋までは一駅ですぐにつきました。
  二重橋では、ホームに駅員さんが待っておられ改札口まで案内してくださいま
した。
  そして、駅員さんが私にどこに行きますかと尋ねられました。
  私は、二重橋の見える所へ行きたいと言いました、するとその駅員さんがでは
、そこまで案内してあげると言ってくださいました。
  そして、駅員さんの手引きで二重橋に行きました。
  二重橋は、地下鉄の駅から徒歩で約15分ぐらいかかり地下鉄の二重橋駅まで戻
ってくるまでに約40分ぐらいかかりました。
  その間、駅員さんはずっと私の手を引いて歩いてくださいました。
  二日前、銀座を40分間、私の手を弾いて歩いてくださった地下鉄の駅員さんも
そして今日、二重橋の観光につきあってくださった駅員さん本当に親節で優しい駅員
さんに感動しました。
  その後、靖国神社に行きました。
  靖国神社は地下鉄の九段下で降りて徒歩約10分の所にあり入り口には大きなと
りいがありました。
  通りがかりの人に道を訊ねてようやく本殿に辿りつきました。
  途中「上の駅から九段まで、かってしらないじれったさ、杖を頼りに一日がか
り」の歌を口ずさんで歩きました。
  本殿の前や大とりいの前で参拝に来ていた人に写真を撮ってもらいました。
  その後、地下鉄で浅草に行きました。
  浅草は、東京で一番好きな場所で東京に行ったら必ず行く所です。
  その後、地下鉄銀座線で新橋まで行き「ゆりかもめ」と言う列車でお台場に行
きました。
  お台場には、フジテレビがありフジテレビのスタッフの人にフジテレビの中を
案内してもらいました。
  その後、お台場から羽田空港行きのバスで羽田に行き午後7時の全日空で福岡空
港へ戻ってきました。
  福岡空港では、全日空のスタッフの人が嬉野行きの高速バスに乗せてくださり
、午後11時15分に無事自宅に帰って来ました。
  今回の旅行は、手引きのボランティアさんはいなく、文字通り一人旅でした。
  しかも、東京都、神奈川県、静岡県、栃木県と四つの都市を観光しました。
  今回、出発から到着までの四日間、何百人の人に助けてもらいました。
  私にとって今回の旅行は、大きな自信になりました。
  今回、旅で出会って、援助してくださいました全ての皆様に心より感謝申しあ
げます。
  本当にありがとうございました。
  次は、4日目の10月11日からこんぴらさん・高松・岡山・宮島に行きます。


コメントを残す

*