岸川美好物語

岸川美好物語 第二十一章 一人旅〜 岐阜・名古屋・伊勢・鳥羽・大阪


そして再び一人旅

平成23年2月23日から三泊四日で岐阜・名古屋・伊勢・鳥羽・大阪を観光しまし
た。

1日目 2月23日

  午前6時10分、嬉野を出発しました。
  妻、洋子が嬉野のバス停まで送ってくれました。
  6時40分JR武雄駅に到着し7時1分の特急みどりに乗りました。
  武雄駅では、駅員さんが私の手を引いてホームまでつれて行って列車に乗せて
くださいました、
  8時10分、私を乗せた特急みどりが博多駅に到着しました。
  ホームでは駅員さんが待っておられ新幹線の改札口までつれて行ってください
ました。
  その後、新幹線の駅員さんにバトンタッチして新幹線に乗せてくださいました

  途中、売店でお茶と弁当を買いました。
  午前8時30分、博多駅を出発し名古屋に11時51分に到着しました。
  名古屋駅でもホームに駅員さんが待っていてくださいました。
  名古屋では9分の待ち時間で12時の快速で岐阜に行きました。
  名古屋から岐阜はとても近く18分で岐阜に到着しました。
  12時18分列車が岐阜駅に到着し、ここでもホームに駅員さんが待っていてくだ
さいました。
  岐阜駅の改札口には手引きボランティアのKさんが待っておられました。
  Kさんは、岐阜アソシア「視覚障害者生活情報センターぎふ」と言う手引きボラ
ンティアの会に所属しておられ75歳の男性の方でした。
  Kさんはいつも視覚障害者の方と近くの山に登っていると言っておられました。
  岐阜駅に到着したのが昼12時過ぎでしたのでKさんを誘って駅の中のうどん屋さ
んに入りうどんを食べました。
  Kさんにも食事を勧めたのですが昼はすましてきたとの事で結局私だけが昼食を
食べました。
  その後駅前から市内循環バスで岐阜城のある金華山公園まで行きました。
  岐阜城は約300メートルぐらいの高い所にあり歩けば約1時間ぐらいかかるとの
事です。
  ですから、みなさんロープウェーで登っておられます。
  ところが、運悪く3月10日までロープウェーの点検の為に運休との事ロープウェ
ーは動いていませんでした。
  結局、今回は、岐阜城に行く事は出来ませんでした。
  その後、鵜飼で有名な長良川に行き長良川を見学しました。
  長良川には、鵜飼船が沢山つないでありました。
  鵜飼船は毎年5月ぐらいから10月ぐらいまで動いているとの事で今回は見る事が
出来ませんでした。
  その後、日本三大大仏の一つであります岐阜大仏を見学に行きました。
  岐阜の大仏さんは奈良の大仏さんより約1メートルぐらい小さいとの事日本で二
番目に大きい大仏さんだそうです。
  今回、岐阜白も見れず鵜飼船も見る事が出来ず少し残念でしたが岐阜にこれた
だけでとても良かったと想っております。
  また、いずれ岐阜に行ってお城と鵜飼船を見ようと想っております。
  その後バスでJR岐阜駅に戻りKさんとお別れしました。
  Kさんには大変お世話になりました、Kさんありがとうございました。
  そして名古屋に移動しました。
  名古屋では、JR名古屋駅の駅ビルで51階建てのビルに登りました。
  最上階に高島屋が経営している喫茶店がありそこでクリームティーを飲みまし
た。
  最上階までは高島屋の女性の職員さんが案内してくださいました。
  その後、高島やの職員さんの手引きで本日の宿泊ホテルまで案内して頂ました

  ホテルではホテルの職員さんが部屋に案内してくれたり食事の場所につれて行
ってくださりとても助かりました。
  宿泊ロイヤルパークイン名古屋

2日目 2月24日

  午前8時15分に名古屋のボランティアさんがホテルまで車で迎えに来てください
ました。
  名古屋のボランティアさんはAさんと言われる方で64歳の男性でとても優しい方
でした。
  Aさんは盲導犬にも理解があつく名古屋の盲導犬協会にも協力しておられるとの
事でした。
  朝、名古屋のホテルを出た時にはかなりひどく雨が降っており困ったなー.と想
いましたが名古屋城についた時には雨も小降りになっておりカサはいりませんでした

  名古屋城では、私の為に特別に名古屋城の案内する人がつきっきりで案内して
くださいました。
  今回、手引きのボランティアさんをご紹介してくださいました名古屋ボランテ
ィアセン様の手配でこの様な特別な待遇をして頂く事が出来本当に良かったと想って
おります。
  今回、手配をしてくださいました名古屋のボランティアセンター様に心より感
謝申し上げます。
  名古屋城では、金のしゃちほこの原寸代のしゃちほこがありその上に乗り写真
を撮ってもらいました。
  また、昔の殿様が乗っていた籠にも乗せて頂きました。
  約1時間30分の名古屋城の見学でしたがとても勉強になりました、。
  その後Aさんの車で金鉄名古屋駅に送って頂き伊勢神宮に行きました。
  Aさん本当にありがとうございました。
  心より感謝申し上げます。
  約1時間30分で次の目的地の伊瀬市駅に到着しました。
  伊勢市駅でも駅員さんがホームで待っておられ改札口まで案内して頂きました

  伊勢市駅には伊勢観光協会のiさんとNさんが待っておられました。
  Nさんは伊勢神宮の案内ガイドさんで伊勢神宮の事を詳しく教えてくださいまし
た。
  伊勢市駅についたのが昼すぎで昼食の時間でしたのでお二人に食事にさそいま
した。。
  ところがお二人とも食事をしてきたとの事で結局私一人が昼食を食べる事にな
りました。
  昼食は、伊勢氏の名物の伊勢うどんを食べました。
  九州のうどんとは少し違っていましたがとても美味しいうどんでした。
  伊勢神宮の参拝の仕方はまず始めに伊勢神宮外宮を参拝し次に伊勢神宮の内宮
を参拝するのが普通で私達もその順番で参拝しました。
  伊勢神宮の外宮を参拝後Iさんの車で伊勢神宮の内宮に行きました。
  その後、おかげ横丁に行き赤福本店で名物の赤福を3人で食べました。
  とても美味しいおかしでした。
  その後、伊勢市の伊勢パールピアホテルまで送って頂きました。
  NさんIさん大変お世話になりました。
  ありがとうございました。
  今日の夕食は、ホテルで食べました。
  食事の内容は和食の解析料理で名物のイセエビが出ました、とても美味しいイ
セエビでした。
  今日も沢山の人に助けて頂きました。

3日目 2月25日

  午前7時にホテルで朝食を食べて、8時15分にホテルを出発しました。
  ホテルから伊勢市駅は徒歩で約5分との事でしたので歩いてボチボチ行きました

  途中、何人かの人に道を訊ねてなんとか伊勢市駅に到着しました。
  今日の観光は鳥羽で、伊勢市から列車で約20分の所です。
  伊勢市駅に想ったより早く到着しましたので駅で30分ぐらい待っていました。
  午前9時9分の列車で鳥羽に行きました。
  鳥羽駅には鳥羽のボランティアさんのhさんが迎えに来てくださいました。
  Hさんは75歳の男性の方で以前は小学校の先生をされておられたそうです。
  そのHさんの案内で鳥羽水族館やミキモト真珠島を見学しました。
  また、ガイドボランティアの会のスタッフの人に車で案内して頂きました。
  ミキモト真珠島では尼の実演がありました。
  また、鳥羽の三つの山日より山・火の山・城屋まも車で登りました。
  火の山には四国のさぬきのこんぴらさんの分社がありました。
  お昼は鳥羽の海でとれたカキ停職を食べました。
  とても美味しいカキ料理でした。
  鳥羽では、今回伊勢と鳥羽のボランティアさんをご紹介してくださいました伊
勢島バリアフリーツアーせんたーのNさんにお会いしました。
  伊勢島バリアフリーツアーせんたーは日本で初めて出来た障害者の人の観光を
手助けする旅行案内所で私達障害者にとりましてとても頼もしい案内所です。
  実は嬉野市にも3年ぐらい前に嬉野バリアフリーツアーセンタが出来たのですが
ノーハウは伊勢島バリアフリーツアーせんたーの協力で嬉野にも出来ました。
  午後3時36分ボランティアのHさんに鳥羽駅に送って頂き近鉄電車で大阪に移動
しました。
  ボランティアのHさんありがとうございました。
  そして2時間後の5時44分に大阪なんばに到着しました。
  大阪には妹の清子が迎えに来てくれていました。
  私は大阪と言う街が大好きで関西地区に旅行に行った時は必ず大阪に行きます

  特に、道頓堀ふきんや坂町の水掛不動の雰囲気がすきで大阪に行ったら必ず道
頓堀に行きます。
  今回も夕食後、妹の清子の案内で道頓堀を歩きました。
  そして、本日宿泊の ホテルイルクオーレなんばに案内してもらいました。

4日目 2月26日

  午前9時30分、妹の清子がホテルまで迎えに来てくれました。
  地下鉄の御堂筋線で動物園駅に行き、通天閣に登りました。
  通天閣は大阪のシンボルで沢山の観光客が来ていました。
  その後、天王寺の動物園に行きいろんな動物を見ました。
  その後地下鉄で移動して大阪城に行きました。
  大阪城は大阪城公園の中にありとても広い敷地で城までずいぶん歩きました。
  お城にはエレベーターがあり最上階の展望室までエレベーターで登る事が出来
車イスの人でも登る事が出来る様です。
  大阪城は、中学校の時、修学旅行で行った事がありますが今から50年近く前
  の事であまり記憶になく初めて見たような気がしました。
  約1時間の大阪城の見学でしたがとても楽しい時間でした。
  その後、地下鉄で新大阪に行き遅い昼食をとり午後4時22分の新幹線に乗りまし
た。
  約2時間30分後博多駅に到着し駅員の人の案内で佐世保行きの特急みどりに乗り
武雄駅に8時30分に到着しました。
  武雄駅のホームには武雄駅の駅員さんが待っておられ私の顔を見て「おかえり
なさい」と言ってくださいました。
  実は、四日前武雄駅を出発する時に列車に乗せてくれた駅員さんで私の顔を覚
えておられたようです。
  その駅員さんの案内で嬉野行きのバス停まで案内して頂きました。
  武雄駅からは嬉野行きのバスに乗り嬉野に帰ってきました。
  バスを降りると妻の洋子と盲導犬アロマが迎えに来てくれていました。
  アロマは久し振りに見る私の顔を見て嬉しそうに飛びついてきました。
  今回も多くの人に助けて頂き無事私のひとり旅が終わりました。
  今回お世話になりました全ての皆様に心より感謝申しあげます。
  ありがとうございました


コメントを残す

*