盲導犬アロマ

有田陶器市での街頭募金

子供たちのおかげで目標の50万円を突破しました

今年のゴールデンウィークは、有田の陶器市で募金活動をしました。
有田陶器市は、佐賀県最大のイベントで、全国から100万人以上の焼き物好きの人が来ています。
今回、有田町役場にお願いして、陶器市の期間[4月29日から5月5日]までの一週間、有田役場前で募金活動をさせて頂きました。

毎年、陶器市の期間は、二日間ぐらいは大雨になり、五日間ぐらい出来れば良いと思っていました。
ところが、今年は、運良く、雨が降らず、初日から最終日までの七日間、募金活動をする事ができました。
当初、妻、洋子は、一週間で50万円ぐらい集まればイイナーと言っていました。
私は、50万円は無理だろう、きっと二日間ぐらいは雨で出来ない日があるからと言っていました。
ところが、お天気に恵まれて、一週間すべて行く事ができ、目標の50万円を突破しました。

img0021

img0020

今回、目標の50万円を突破する事が出来ましたのは、子供達が手伝ってくれたからです。
特に、地元、有田小学校・有田中部小学校、そして、武雄市の御船ヶ丘小学校の生徒さんが、毎日、募金箱を持って該当に立ってくれたからです。
また、たこやき・とうもろこし・かきごおりなどを販売にこられておられる路天衝の息子さんが、毎日手伝ってくれたからです。
そして、売り物の、かきごおりやたこやきを差し入れしてくれました。
いつも、同様ですが、募金のお願いは、大人が言うより子供さんが言った方が、はるかに効果があります。
こうして、有田陶器市での募金活動は大成功でした。

今回、目標を達成できましたのは、募金活動の場所を提供してくださいました有田町役場様・募金を入れてくださいました全ての皆様、そして、募金活動を手伝ってくださいました全ての皆様へ、心より感謝申し上げます。
尚、下記の写真は、今回、私達の募金活動を手伝ってくださいました、お助けマンの写真です。
とても、素敵な笑顔です。


コメントを残す

*