歌手活動

アロマパンのCMソングが完成しました

アロマパンのCMソング

新しいアロマパンの完成記念に

私達の力強い応援者のアメリカパンさんが昨年3月31日「アロマの四歳の誕生日」を記念してアロマパンを発売して頂きました。
それから、一年、改良に改良を重ねて、今年7月アロマの顔ををしたアロマパンが発売されました。

アロマパンのCMソングが完成しました

アロマにそっくりなアロマパン、とても美味しいです。

私は、新しいアロマパンの発売を記念してアロマパンのCMソングを作る事にしました。
そして、友人の唐津市の鍋島敏明さんに作曲をお願いしました。
鍋島さんは、私と同じ盲導犬の使用者で盲導犬スウィーティと活動しておられます。
小さい時からドラムが大好きで、ドラムの名手です。
作詞は、私と妻の洋子の二人で作りました。
歌は、アメリカパンの販売会社「株式会社 アルペン村」社長の西野さんのお姉さん「坂井栄子さん」に歌って頂きました。

アロマパンのCMソングが完成しました

歌は坂井栄子さん。

とても覚えやすく、一度聴けば忘れないフレーズでとても良い出来倍でした。
アメリカパンは、アルペン号と言うパンの移動者で佐賀県や長崎県のいろんな所でパンの販売をしておられます。
アルペン号には、盲導犬の募金箱を設置して、頂き募金を集めて頂いております。
この歌が盲導犬の育成支援とアメリカパンさんの業績アップに成る事を記念しております。

今回、アロマパンのCM曲の製作にご協力頂きました、鍋島敏明様、坂井栄子様、中嶋直樹様に心より感謝申し上げます。
もし、アロマパンを見つけたら食べてください。
とても美味しいパンです。

アロマパンのうた

唄:坂井栄子
作詞:岸川美好&洋子
作曲:鍋島敏明
チーフディレクター:中嶋直樹

アルペン号が 夢乗せて
ぼくらの町に やってきた
ふっくら ふわふわ やきたての
おいしいパンが やってきた
アロマの顔した アロマパン
おめめも まんまる アロマのように
みんなで たべてね アロマパン
たべて しあわせ アロマパン

アロマのパンが 旅にでて
知らない町へ やってきた
見るもの 聴くもの 珍しく
きょろきょろ 周り 見つめてた
アロマの顔した アロマパン
おめめも まんまる アロマのように
みんなで たべてね アロマパン
たべて しあわせ アロマパン

泣きたいときも あったけど
いつも笑顔を 忘れずに
明日に 夢を 膨らませ
歩いています いつだって
アロマの顔した アロマパン
おめめも まんまる アロマのように
みんなで たべてね アロマパン
たべて しあわせ アロマパン


コメント

コメントを残す

*