岸川美好の夢の手伝い人

夢に向け、出発しました


嬉しい電話

2月28日の午前9時、長崎県の県議会議員の三好徳明先生からお電話がありました。
実は、昨日湯の町嬉野しのび宿のサンプルCDが届きましたので各地の友人や知人に送りました。
早速、長崎県の三好先生から嬉しいお電話がありました。

今回送りましたサンプルCDを長崎の県会議員さん全員に配ってこの歌をひろめます。
また、長崎の三好先生の後援会の皆様にも配ります。

と言う内容の嬉しいおお電話でした。
三好先生とのご縁は今から17年前に私共の新聞を見られた事がきっかけでそれ以来ずっとお世話になっております。
実は、当時嬉野町をPRする為にボランティアのちんどん宣伝隊を結成して各地でちんどんパホーマンスをやっていました。
その事が新聞に掲載されその記事を見られた三好先生の秘書の中尾様がぜひ、長崎県の時津町の夏祭りに来てほしいとの依頼がありました。
私たちは嬉野町のPRみなるのならと思い時津町の夏祭りに5名で行きました。
約5時間、ちんどんちんどんと練り歩き夕方5時に終了しました。
普通であればここで帰ってくるのですが三好先生のご行為で時津町で一番格式のある割烹で素晴らしいお食事を頂きました。
その上過分なるお礼を頂きました。
それから約1年後、私が歌手デビューしました。
三好先生は私共をとても気にいって頂き時津町で私の新曲発表会をしてくださいました。
町のイベントなどでも私が歌える場所ををつくってくださり心からの応援をして頂きました。
その後盲導犬の支援活動を始めましたが盲導犬の支援にも協力頂いて時津町の夏祭りなどでチャリティーをやったときその売上金を盲導犬の支援と言って毎年沢山の募金を持ってきてくださいました。
ちんどん宣伝隊で気にいって頂きその後歌手活動や盲導犬の支援活動にも大変お世話になった先生です。
今回も湯の町嬉野しのび宿のバックアップをしますと力強いお言葉を頂き1000人力を頂いたような思いがしております。
三好先生本当にありがとうございます。

今日がこの歌の出発の日

午後から昨日送りましたサンプルCDが届いたよと言う電話が沢山ありました。
いずれの電話も応援をするから頑張ってと言う力強い励ましのお電話でした。
数名の方はもう、配っているよと言われました。
今日がこの歌の出発の日です。
一人でも多くの人に聞いて頂きたいと心から願っております。
そして、改めて人様の温もりを感じております。


コメントを残す

*