その他

地震の恐怖


4月14日、熊本で震度7の地震が発生しました。
嬉野市も震度5で大きく揺れました。
幸い、嬉野市は震源地から少し距離があり室内の家具や棚の物が倒れたり落ちたりす
る事はありませんでした。
でも、いつ大きな揺れがあるかと不安の日々をおくっております。
地震発生から3日間は家にいるのが怖くて車の中で寝泊りしました。
友人の熊本の演歌歌手後藤聖子さんは自宅の中がめちゃめちゃで家の中には入る事が
出来ずに車の中での生活をしておられると言っておられました。
特に、水や食べ物が不足しており水を貰うのに2時間以上も並ばないといけないと言
っておられました。
数年前、東北の大地震は遠くて大変さがよくわかりませんでしたが今回、改めて地震
の怖さを感じております。
先日13日地震の前日佐賀県のカラオケ屋さん10軒を訪問して湯の町嬉野しのび宿のPR
に行ってきました。
いずれのお店も好意的でポスターを貼ってくださいました。
また、キャンペーンにいらっしゃいと言ってくださるお店もありました。
今回、訪問しました10軒の内ジョイサウンドの通信カラオケの入っているお店は2軒
しかなく改めてダムの存在を感じました。
ジョイサウンドの通信カラオケには3月31日に湯の町嬉野しのび宿が入りましたので
歌う事ができ歌を歌う事ができました。
6月にはダムの通信カラオケに入りますのでその時こそダイナミックに活動しようと
思っております。
まずは、歌を聞いて頂き覚えて頂きカラオケで歌ってもらう事が大切だと思っており
ます。
少しづつ地震もおさまってきたようですのでこれからどんどん活発な活動をして行き
たいと思っております。


コメントを残す

*