お知らせ

炎博記念地域活性化事業の採択団体に「アロマ基金」が選ばれました

上位7番目の成績で選ばれました

嬉しい報告です

平成18年5月19日、本当に嬉しい発表がありました。
それは、第三回盲導犬フェスタin嬉野の開催にあたり、佐賀県がおこなっております平成18年度炎博記念地域活性化事業(地域活動活性化枠)の発表があり、アロマ基金が、好成績で選ばれました。
炎博記念地域活性化事業とは、佐賀県が県内で活動しているグループや団体にイベントの支援をする基金で、一つの団体に一年間に50万円を補助して頂ける本当にありがたい基金です。
また、この基金は、一度選ばれると三年間毎年50万円が補助されます。
私共、この様な基金がある事はまったく知りませんでした。

実は、この基金を教えてくださり、全ての申請の手続きをしてくださったのは唐津の吉川一浩様で、本当に大変なご苦労をして頂きました。
吉川様のお陰で、本当にありがたい資金を頂く事ができます。
ご指導頂きました吉川一浩様に、心より感謝申し上げます。
今回、80以上の団体の申し込みがありました。
そして、5月13日、佐賀県庁で、事業内容の選考会があり私共夫婦と吉川様の三名でプレゼンテーションをおこなってまいりました。
そして、本日、審査の発表があり50の団体が選ばれましたアロマ基金は、吉川様のお陰で、上位7番目の成績で選ばれ、本当に嬉しい結果でした。
これで、盲導犬フェスタの内容も充実できるのではないかと本当に喜んでおります。

盲導犬の普及と育成支援のために

私共、今回の思わぬ支援を基礎として、これからも盲導犬の普及と育成支援に全力で頑張っていきたいと思っております。
そして、盲導犬の普及につながる楽しい盲導犬のお祭りにしたいと思っております。
最後になりましたが、今回、私共の開催致します、イベントに支援して下さいました、佐賀県[炎博記念地域活性化事業]に、心より感謝申し上げます。
また、私共、盲導犬育成支援の会アロマ基金を推薦して下さいました審査員の先生方に、心より感謝申し上げます。


コメントを残す

*