盲導犬アロマ

第四回盲導犬フェスタin嬉野

第4回盲導犬フェスタin嬉野、今年も大成功でした

第4回盲導犬フェスタin嬉野

第四回盲導犬フェスタin嬉野のチラシ

第四回盲導犬フェスタin嬉野も大成功でした

平成19年10月14日、嬉野市公会堂で「第四回盲導犬フェスタin嬉野」を開催致しました。
目的は、不足している盲導犬を一頭でも多く育成したい、一人でも多くの人に盲導犬の事を理解して頂きたいとの思いで、NPO法人 盲導犬育成支援の会・アロマ基金が開催致しました。
今年のフェスタの主な内容は第一部の式典で、盲導犬一頭分の育成資金[150万円]を財団法人 九州盲導犬協会に寄贈致しました。
また、アロマ基金より贈りました盲導犬の育成資金で、今年、盲導犬が誕生し、長崎県平戸市の「末吉信男様」にアロマ二号として盲導犬を贈りました。
名前は、[盲導犬ヴィガー]で二歳の黒のラブラドール・レトリバーです。
尚、今年までにアロマ基金が贈りました盲導犬の育成資金は、盲導犬六頭分の育成資金で合計900万円に成りました
ご支援頂きました、全ての皆様へ心より感謝申し上げます。

第4回盲導犬フェスタin嬉野

参加していただいた盲導犬使用者と盲導犬です

第4回盲導犬フェスタin嬉野

九州盲導犬協会よりアロマ基金へ感謝状の贈呈

第4回盲導犬フェスタin嬉野

アロマ二号の貸与式です

第二部のパネルディスカッションでは、「盲導犬の現状と課題」について、意見交換会をおこないました
パネラーは、国会議員・行政関係・ホテル関係・佐賀県立嬉野高等学校の福祉科・盲導犬訓練士・盲導犬育成ボランティア・盲導犬使用者と八頭の盲導犬が参加して盲導犬の現状について発表して頂きました。
また、佐賀清和高等学校演劇部の皆様が「盲導犬の現状と課題」について寸劇をして頂きました。
第三部は、盲導犬とのふれあいタイムで、九州盲導犬協会の盲導犬訓練士による盲導犬との体験歩行・盲導犬との記念撮影会・盲導犬のクイズ大会・パピーウォーカーへの相談会など行いました。
第四部の盲導犬ソングコンサートでは、歌・子供達のダンス・視覚障害者のドラム演奏、民話など楽しいコンサートを行いました。
今回、佐賀県のイベント助成金[炎博基金]より50万円の補助を頂フェスタを開催する事が出来ました。
また、嬉野市より、会場の嬉野公会堂の使用を無償で提供して頂き開催致しました。

第4回盲導犬フェスタin嬉野

パネルディスカッションの様子です

また、今回、お忙しい中、ご臨席頂きましたご来賓の皆様・フェスタの開催にご協力頂きました財団法人 九州盲導犬協会様・県内外よりご参加頂きました、八名の盲導犬使用者の皆様と八頭の盲導犬・ライブコンサートにご出演頂きましたゲストの皆様・盲導犬フェスタの取材をして頂きました、テレビ・ラジオ・新聞等のマスコミ関係の皆様へ心より感謝申し上げます。
また、ボランティアスタッフとしてお手伝い頂きました、佐賀県立嬉野高等学校福祉科様・佐賀清和高等学校演劇部様・佐賀・長崎地区ローターアクト様・アロマ基金のボランティアスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

第4回盲導犬フェスタin嬉野

ステージでアロマ基金が募金を頂いております

第4回盲導犬フェスタin嬉野

今年のフェスタのフィナレーです

第四回盲導犬フェスタin嬉野プログラム

9:30 開場
10:00~11:00

第一部 式典

①開会宣言
ダンスファクトリー「プチミュージカルCATS」
②主催者挨拶
アロマ基金 理事長 岸川美好
③来賓、並びに参加盲導犬のご紹介
嬉野市長   谷口太一郎様
衆議院議員  今村雅弘様
衆議院議員  大串博志様
参議院議員  川崎 稔様
佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターー会長[和多屋別荘社長] 小原健史様
福岡県倫理法人会副会長 大島修治様
財団法人 九州盲導犬協会 常務理事 中村博文様
アロマ二号の貸与者 末吉信男様
佐賀県障害福祉課 副課長 池田俊男様
嬉野市障害福祉課部長 田代 勇様
佐賀県鹿島市倫理法人会様
アメリカパン株式会社様
長崎北ローターアクトクラブ様
唐津東ローターアクトクラブ様
嬉野市 山口勝美様
佐賀県立嬉野高等学校福祉科様
さがのばあちゃん  岸川ミツェ様
老犬ボランティア  大串敏郎様
元盲導犬使用者 大串正紀様
盲導犬使用者 末本恵美子&カレル
盲導犬使用者 渡辺由香&バニラ
盲導犬使用者 栗田陽子&パール
盲導犬使用者 楢木康博&アクア
盲導犬使用者 脇崎恵子&エンジェル
盲導犬使用者 西 政宏&タフト
盲導犬使用者 鍋島敏明&スウィーティ
④来賓祝辞
嬉野市長  谷口太一郎様
衆議院議員  今村雅弘様
衆議院議員   大串博志様
参議院議員  川崎 稔様
佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターー会長[和多屋別荘社長] 小原健史様
福岡県倫理法人会副会長 大島修治様

佐賀県知事 古川 康様よりメッセージを頂きました
⑤祝電披露
⑥盲導犬育成資金の贈呈
アロマ基金より九州盲導犬協会へ
理事長 岸川美好
⑦謝辞
財団法人 九州盲導犬協会 常務理事 中村博文様
⑧感謝状の贈呈
財団法人 九州盲導犬協会よりアロマ基金へ
⑨アロマ二号の紹介と貸与式
「アロマ二号の名前」盲導犬 ヴィガー
アロマ基金よりアロマニ号の貸与者へ盲導犬を贈ります
⑩謝辞
アロマ二号の貸与者 長崎県 末吉信男様
⑪新曲の発表
曲名「さがのばあちゃん日本一」
歌・岸川美好
セリフ・岸川ミツエ
踊り・藤間流 藤間千翔弥(稲葉由弥)先生
⑫盲導犬の募金の贈呈
個人、団体よりアロマ基金へ
当日、会場に持参して頂きました盲導犬の支援金をステージで頂きます。
⑬感謝状の贈呈
アロマ基金より  盲導犬の育成支援に特に功績のあった団体・個人
感謝状の受賞者
キャセイ産業株式会社社長  大島修治様
佐賀県鹿島市倫理法人会様
アメリカパン株式会社様
長崎北ローターアクトクラブ様
唐津東ローターアクトクラブ様
嬉野市 山口勝美様
長崎県議会議員 三好徳明様
長崎県 自民党時津支部様
大村市 橋口喜美子様
嬉野市  ヤマザキショップ嬉野店様
嬉野市  ユートク嬉野店様
佐賀県立嬉野高等学校福祉科様
11:00~12:30

第二部 パネルディスカッション

テーマ 「盲導犬の現状と課題」
特別出演 「佐賀清和高校演劇部&佐賀演劇友の会」
「佐賀清和高校演劇部&佐賀演劇友」の会の皆様による盲導犬の現状のお芝居をおこな  います
司会進行 本山和子[動物介護士] コーディネーター 盲導犬使用者 栗田陽子&パール [福岡県] コーディネーターのサブ 岸川洋子
アシスタント 佐賀県立嬉野高等学校福祉科

◎パネラー
●衆議院議員  大串博志様
●参議院議員  川崎 稔様
●佐賀県障害福祉課 副課長 池田俊男様
●嬉野市障害福祉課部長 田代 勇様
●佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターー会長[和多屋別荘社長]  小原健史様
●佐賀県立嬉野高等学校福祉科の生徒様
●財団法人 九州盲導犬協会 訓練士様
●パピーウオーカー  山下由理亜様 [佐賀県] ●老犬ボランティア  大串敏郎様 [佐賀県] ●元盲導犬使用者 大串正紀様 [佐賀県] ●盲導犬使用者 末本恵美子様とカレル[アロマ一号の貸与者] [山口県] ●盲導犬使用者 渡辺由香様とバニラ [山口県] ●盲導犬使用者 楢木康博様とアクア [福岡県] ●盲導犬使用者 脇崎恵子様とエンジェル [福岡県] ●盲導犬使用者 西 政宏様とタフト [佐賀県] ●盲導犬使用者 鍋島敏明様とスウィーティ [佐賀県] ●盲導犬使用者 岸川美好様とアロマ [佐賀県]

12:30~13:00

第三部 盲導犬とのふれあいタイム

①盲導犬クイズ大会 担当タヌアート・ウィリアム・アリフ
②盲導犬との体験歩行
担当
九州盲導犬協会訓練士 山田誠二様と盲導犬アロマ
③パピーウォーカーへの相談会 山下由理亜
④盲導犬との撮影会 参加盲導犬

13:00~15:00

第四部 盲導犬ライブコンサート

出演者
①ドラム演奏  鍋島敏明&スウィーティ
②南京玉すだれ川崎千恵子
③ダンス ダンスファクトリー「プチミュージカルCATS」
④民話 大串正紀
⑤踊り 西の波花の「う~漫会」代表 野中敬子他
⑥舞踊 藤間流 藤間千翔弥(稲葉由弥)先生による舞踊
⑦歌謡ショー
後藤聖子・岸川美好 ジョイントウコンサート
15:00終了


コメントを残す

*