岸川健康増進センター

友人の服部圭祐さんがお店に来ました

友人の服部圭祐さんが来てくださいました

整骨治療の患者さんがこられました

2月14日、岸川健康増進センターのオープン二日目です。
岸川健康増進センターのメニューは整骨院・嬉野名物温泉湯豆腐・カラオケといろんなメニューがあります。
今日は全てのメニューの注文がありました。
初めに嬉野のカラオケグループのメンバーの藤川さんがカラオケを歌いにこられました。
そして、さあ、今から歌おうとした時整骨治療の患者さんがこられました。
この患者さんは、オープンして初めての患者さんで81歳の女性の人でした。
娘さんが車に乗せてこられました。
そして、患者さんは治療室のベットにやすまれて治療を始めました。
娘さんは治療が終わるまで待っておられました。
初めにカラオケを歌いに来られた、藤川さんは他のカラオケ屋さんとちょっとばかり違っている雰囲気にとまどっておられました。
普通のカラオケ屋さんは100パーセントカラオケを歌いに来ている人の中でのカラオケですので違和感はありませんがここは、ちょっとばかり様子が違っており、とまどっておられました。
でも、勇気を出して歌われました。
私は整骨の患者さんの様子を観察していました。
それは、すぐ近くでカラオケが鳴っているからです。
うるさいと苦情が出るかと心配していましたが、意外と平気な感じで治療を受けておられました。
少し安心しました。
藤川さんは初めに少しとまどいはありましたが一曲歌ったら後はいつものペースで7曲歌われました。

服部圭祐さんはとても実直で信頼の出来る人

そうしていると友人の西野さん(女性)が看板を見て温泉湯とうふを食べにこられました。
西野さんはカラオケの藤川さんの歌を聴いて大きな拍手をしておられました。
藤川さんが歌って整骨の患者さんが歌を聴いて豆腐を食べに来た西野さんと患者さんの付き添いの娘さんも拍手をしてとても楽しい雰囲気に成っていました。
おそらく全国でもこんな治療所はここだけだと想います。
治療を受けて体の疲れをとり、温泉湯豆腐を食べて、カラオケを歌って心のストレスを取って、心と体のリフレッシュが出来る施設が岸川健康増進センターです。
午後5時、私の友人の服部圭祐さんが福岡県八女市からわざわざ開店のお祝いに来てくださいました。
八女市は嬉野と同様にお茶の産地でとても美味しいお茶の取れる所です。
嬉野からは車で約1時間半ぐらいかかる所です。
約三年ぶりの再開でした。
服部圭祐さんは今から十数年前に私が書きました「誰かが助けてくれた」の本がきっかけで知り合いました。
その後、私を応援して頂いております。
服部圭祐さんはとても実直で信頼の出来る人で私も妻も弟みたいに想っております。
その、服部圭祐さんが私の歌を聞きたいとのリクエストがあり新曲湯の町嬉野しのび宿を歌いました。
服部圭祐さんも歌を歌われました。
とてもお上手でした。
今日も楽しい一日でした。
また、服部さん時間が出来たら遊びに来てくださいませ。
待っております。

友人の服部圭祐さんが来てくださいました

服部圭祐さんは今から十数年前に私が書きました(誰かが助けてくれた)の本がきっかけで知り合いました。


コメント

コメントを残す

*