盲導犬アロマ

唐津市立厳木小学校での盲導犬ふれあい学習

盲導犬のふれあい学習

3年連続で厳木小学校に訪問しました

平成18年2月3日、唐津市の厳木(きゅうらぎ)小学校へ盲導犬のふれあい学習に行きました。
厳木町は、昨年の平成の大合併で、唐津市になりましたが、以前は東松浦郡の厳木町でした。
とても、風光明媚で人の心のあたたかいすばらしい町です。
名物は、風が強いとの事で「風のふるさと」と言われているそうです。
また、特産品は、みかんで、とても美味しいとの事でした。
今回、訪問致しました、厳木小学校は、三回目の訪問で、平成16年・17年、そして18年と三年連続の学習会です。
今回、盲導犬のふれあい学習に参加された子供さんは、三年生の生徒さん16名で、こじんまりした学習会でした。
厳木小学校は、本校と別に、分校が四つあり、日本一分校の多い学校だそうです。
生徒さんは、本校と分校、四つ合わせて150名だそうです。
本校の三年生は、18名おられるとの事ですが、本日は、2名が欠席で、16名の生徒さんでした。

唐津市の厳木小学校へ盲導犬のふれあい学習に行きました

アロマも嬉しそうに写真に写っていました。

午後1時30分、厳木小学校に到着しました。
早速、校長室へ通して頂き、教頭先生と三年生の担任の先生にお会い致しました。
午後2時、会場の二階のホールへ教頭先生の案内で、行きました。
すると四年生の生徒さん数名がアロマの周りを取り囲みました。
そして、懐かしそうにアロマに声をかけてくれました。
実は、今の四年生は、昨年三年生で、昨年の学習会に参加した子供さん達で、アロマに会うのは、今回で二度目です。
子供達も懐かしそうに「アロマ ! 」と名前を呼んでくれました。
アロマも、嬉しそうにしっぽを振っていました。
その後、担任の先生の誘導で、三年生の16名が会場に入ってきました。

唐津市の厳木小学校へ盲導犬のふれあい学習に行きました

厳木小学校は、本校と別に、分校が四つあり、日本一分校の多い学校だそうです。

アロマとの体験歩行

そして、子供達より歓迎の挨拶を頂きました。
私は、早速、盲導犬の現状、盲導犬の訓練の内容、盲導犬の命令用語、盲導犬のお仕事の内容などお話しました。
子供達は、興味ぶかく私の話を聴いてくれていました。
アロマは、私の足元でおとなしくダウンして私の話が終わるのを待っていました。
約20分ぐらい盲導犬のお話をして、その後盲導犬の服従訓練、盲導犬の誘導訓練をおこないました。
そして、生徒さん全員、アロマとの体験歩行をしました。
いつもは、子供さん二名、手を繋いで歩くのですが今回は生徒さんが少なかったので、一人づつ、ゆっくり手を繋いで歩く事が出来ました。
子供達は初めての盲導犬との体験歩行に、不安ととまどいがありましたが、全員無事に終える事が出来ました。

唐津市の厳木小学校へ盲導犬のふれあい学習に行きました

子供達も懐かしそうに「アロマ ! 」と名前を呼んでくれました。アロマも、嬉しそうにしっぽを振っていました。

写真と洋服が大好きなアロマ

その後、盲導犬の事や、障害者の事などの質問会をおこない、沢山の質問がありました。
子供達は、真剣に私の話を聴いていました。
最後は子供達が最も楽しみにしています、盲導犬とのふれあいタイムです。
一人づつアロマの体をさすりながら、アロマに可愛いねと言って記念撮影をしました。
アロマも嬉しそうに、カメラ目線で写真に写っていました。
アロマは、不思議な犬で、とても写真と洋服が大好きな犬です。
ですから、たとえ何十枚の写真でも、カメラ目線で、上手に写ってくれます。
きっと、前世では、ファッションモデルをしていたのではないかと思います。
午後3時30分、予定通り、盲導犬の学習会が終わり、厳木小学校をあとにしました。
大人数の学習会もとても意義ぶかいのですが今回の様に少人数での学習会も、アットホーム的で、とても良い学習会ができたのではないかと思っております。


コメントを残す

*