岸川健康増進センター

嬉野の名物が三つ入った当店自慢の温泉お茶豆腐

嬉野名産のお茶入り温泉湯豆腐

嬉野のカラオケグループの皆さん

2月15日、昼12時30分に嬉野のカラオケグループの前田さんが五名でカラオケを歌いに来られました。
前田さんは先日2月13日のオープンの日、嬉野カラオケ会の皆様と歌いに来てくださいました。
とても声に伸びがあり素晴らしい歌唱力の女性です。
まず、カラオケを歌う前にはらごしらいと言って当店自慢の温泉湯豆腐セットを注文されました。
温泉湯豆腐セットはいろり鍋で炊きながらあつあつの湯豆腐をお出ししております。
そして、あつあつの焼きたてパン、サラダ、フルーツ、漬物、コーヒーが付いて500円ワンコインです。
他の方も温泉湯豆腐セットを注文して頂きました。

昼、嬉野のカラオケグループの前田さんが五名でカラオケを歌いに来 られました。

前田さんは嬉野カラオケ会の皆様と歌いに来てくださいました。とても声に伸びがあり素晴らしい歌唱力の女性です。もちろん温泉湯豆腐も食べていかれました。

素人ならではの発想から生まれた自慢の温泉湯豆腐

実は、当店の湯豆腐は他のお店とちょっとばかり違っております。
他のお店の湯豆腐は温泉水で豆腐を炊いて出しておられます。
勿論、中にははくさいやしいたけなど入っておりますが当店の湯豆腐はそれに嬉野特産のお茶を入れております。
つまり嬉野の名物が三つ入っています。
実は、今回湯豆腐の店をを始めるときに何かよそのお店に無い物はないかといろいろと考えてみました。
すると最も身近に素晴らしい物がありました。
それは嬉野特産のお茶でした。
早速、湯豆腐の中にお茶の葉を入れて炊いてみました。
するととてもマロヤカな味になりました。
ところが一つ問題がありました。
それは、お茶の葉が汁の中に浮かんで口にはいると言う不味い結果でした。
いろいろ考えた結果お茶の葉をティーバックの様な袋に入れて豆腐の鍋にお茶のえきすだけを入れました。
すると茶の葉が口に入らずマロヤカな味だけが出来ました。
今、嬉野では旅館や飲食店で湯豆腐を名物として出しております。
どこも同じような作り方をしておりお茶を入れているお店は聞いた事がありませんでした。
私は料理の事はまったくわかりません。
素人です、でも素人ゆえに常識的に考えるのでは無く弾力的に考える事が出来ました。
こんな身近な所へ素晴らしいアイボーのお茶があったのは正にコロンブスの卵でした。
こんないきさつで当店自慢の温泉お茶豆腐が誕生しました。
皆様とても美味しいと言って頂きました。

岸川健康増進センターを嬉野にオープンしました。

当店のお勧めメニューはお茶入り温泉湯豆腐とあつあつの焼きたてパンのセットです。他にコーヒー、生野菜がついてワンコインの500円です。

昨日の日誌に書きましたが昨日西野さんと言われる女性の人が温泉お茶豆腐を食べにこられました。
とても美味しかったと喜んで帰って頂きました。
その西野さんが本日夕方昨日食べたお茶とうふがとても美味しかったと言って今日も来てくださいました。
妻もとっても喜んでいました。
昨日も500円の豆腐セットを食べた後美味しかったのでと言って1000円くださいました。
500円、チップを頂きました。今日も500円チップを頂きました。
西野さん、毎日来て頂き本当にありがとうございました。
その上沢山のチップを頂き本当にありがとうございました。
心より感謝致しております。
明日も夫婦で頑張ります。


コメントを残す

*