盲導犬アロマ

佐賀大学付属小学校・親子ふれあい活動

親子でふれあい学習

私と妻とアロマの三人で講演に行きました

今日は、佐賀大学付属小学校の[四年親子ふれあい活動]に妻とアロマの三人で講演に行きました。
午前8時自宅を出発し、高速に乗り大和で降り、午前9時に付属小学校へ到着しました。
佐賀大学付属小学校は、とても優秀な子供さんが多く、将来東大に進む子供さんも沢山おられるとの事でした。
午前9時30分、予定通り開会されました。
今日の学習会は、父兄の方の企画で、全て父兄の方が準備しておられました。
初めに、私を呼んでくださいました泉さんが、開会の挨拶と私の紹介をしてくださいました。

佐賀大学付属小学校の四年親子ふれあい活動

とても優秀な子供さんが
多い、佐賀大学付属小学校の生徒さん。

次に、副校長先生のご挨拶がありました。
9時40分、アロマの誘導でステージに上がりました。
今日の講演時間は、約1時間10分で、私の子供時代のお話や盲導犬のお話などしました。
講演終了後は、代表の子供さん9名と体験歩行をしました。
アイマスクを着けての歩行は、子供さんたちにとってはじめての体験で、皆さんとても緊張して歩いておられました。

佐賀大学付属小学校の四年親子ふれあい活動

ふれあいタイムではアロマも楽しそうにしっぽをふっていました。

同時に体育館内では、介護老人保健施設蛍水荘の理学療法士 入江一成先生 と医療法人ひらまつ病院の言語聴覚士 田中泰子先生 によるアイマスクでのデモンストレーションが行われました。
その後、生徒さん全員と父兄の方と一緒に記念撮影をして、お昼過ぎに学校を出発しました。

佐賀大学付属小学校の四年親子ふれあい活動

入江一成先生と田中泰子先生 によるアイマスクでのデモンストレーションが行われました。

生徒さん全員にアロマパンのプレゼント

今日の生徒さんは、四年生120名で、父兄の方も子供さんと同様に120名以上参加しておられました。
また、父兄会の特別企画として、生徒さん全員にアロマパンのプレゼントがありました。
私達もアロマパンをいただきました。
今回、特に感じた事は、ご父兄の方がとても教育に熱心で、共に学ぼうとされる熱いお心が伝わってまいりました。役員をなさっているお母さん方も、目がキラキラと輝き、とても美しく光っておられ、笑顔がとても素敵でした。
やはり、一流大学を目指すには、家族の意識と協力がなければなかなかむつかしいと思いました。
特に、お父さん・お母さんの協力が本当に大切だと改めて感じました。
本日私達をお招き頂きました付属小学校の皆様、ご父兄の皆様へ心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


コメントを残す

*