商売

岸川健康増進センター

ドラム缶でピザ焼の窯を作ってもらいました

ドラム缶の窯で美味しいピザを

ピザ焼の窯ができました 2月20日、嬉野の新幸自動車の社長の宮崎さんがドラムカンで作ったピザ焼の窯を持ってきてくださいました。 実は、昨年12月に熊本の演歌歌手の後藤聖子さんが我が家にこられた時聖子さんのマネージャーに妻 […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第八章 事業の拡大

当時は色街として賑わっていた嬉野

義父の死去と決断 昭和56年、義父が59歳で亡くなりました。 それまで、義父がマッサージ院の経営、私が整骨院の経営と、それぞれ別な仕事をしていました。 当時のマッサージ院は、義父と義母と、そして二・三名の社員さんで、営業 […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第七章 整骨院の開業

妻の実家・嬉野で整骨院を開業

嬉野へ帰ってきました 昭和48年3月、妻の協力で、なんとか柔道整復師の免許をとる事ができ嬉野へ帰ってきました。 四年前、いやでいやでたまらなかった嬉野の妻の実家も、四年間の歳月が思い方を変えてくれていました。 おそらく、 […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第六章 整骨学校の入学

大阪での生活がはじまりました

一人で夜行列車で大阪に行きました 大阪の整骨学校の入学が決まり、いよいよ大阪に行く事になりました。 私は、働くところ、住む所を探す為に一人で夜行列車で大阪に行きました。 私にとって大阪は初めての町で、西も東もさっぱりわか […]