岸川鍼灸整骨院

岸川美好物語

岸川美好物語 第八章 事業の拡大

当時は色街として賑わっていた嬉野

義父の死去と決断 昭和56年、義父が59歳で亡くなりました。 それまで、義父がマッサージ院の経営、私が整骨院の経営と、それぞれ別な仕事をしていました。 当時のマッサージ院は、義父と義母と、そして二・三名の社員さんで、営業 […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第七章 整骨院の開業

妻の実家・嬉野で整骨院を開業

嬉野へ帰ってきました 昭和48年3月、妻の協力で、なんとか柔道整復師の免許をとる事ができ嬉野へ帰ってきました。 四年前、いやでいやでたまらなかった嬉野の妻の実家も、四年間の歳月が思い方を変えてくれていました。 おそらく、 […]

お知らせ

厚生労働大臣賞を受賞致しました

素晴らしい賞を頂きました

多くの皆様のご支援の賜物 平成17年9月14日、東京銀座松坂屋大ホールにて、平成17年度障害者雇用優良事業所 [厚生労働大臣表彰]があり、私共の事業所[有限会社 岸川興産]が、名誉ある厚生労働大臣賞を戴く事ができました。 […]

人生訓

岸川美好の人生訓:類は類を呼ぶ

岸川美好の人生訓:類は類を呼ぶ

私のところで働いている人の多くは、落ちこぼればかり 私の職場は、マッサージ院です。 働いている人の90パーセントが障害者の人です。 しかも、年齢は65歳以上の人が三分の一で、最高齢は、78歳の男性です。 定年は、65歳と […]