盲学校

お知らせ

点字の歌詞カードが送ってきました。

本日、兵庫県の古賀様より点字の歌詞カードとこの歌にかける私の思いを点字に訳し た物が送ってきました。 古賀様は私と同様に視覚障害をおもちの方で兵庫県の盲学校で教員をしておられた方 で今回私の友人の紹介でお手伝いをして頂い […]

お知らせ

点字の歌詞カードが出来てきます

湯の町嬉野しのび宿 シーボルトの湯

3月8日、嬉しい電話がありました。 内容は新曲「湯の町嬉野しのび宿」の歌詞を点字に訳してくださるとの嬉しい電話で した。 この方は兵庫県高砂市の視覚障害の方で先日私の友人から湯の町嬉野しのび宿の紹介 をされて、アルバムの […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第六章 整骨学校の入学

大阪での生活がはじまりました

一人で夜行列車で大阪に行きました 大阪の整骨学校の入学が決まり、いよいよ大阪に行く事になりました。 私は、働くところ、住む所を探す為に一人で夜行列車で大阪に行きました。 私にとって大阪は初めての町で、西も東もさっぱりわか […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第四章 駆け落ち

妻との運命的な出会い

新たな人生のスタートへ 三年間の盲学校生活は、私にとって、新たな人生のスタートでもありました。 また、物の見方、考え方が大きく変化した時期でもありました。 特に、パラリンピックでの金メダル受賞は、大きな自信になりその後の […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第三章 運命を変えた金メダル

その後の人生を変えた金メダル

生徒はみんな同じ条件 昭和39年4月、二度目の中学三年を終え、翌年高等部に入学しました。 私は、普通科に行かずに、保健理療科に入りました。 保険理療科は、医療関係の教科が中心ですので、いままでの小中学校の勉強とはまったく […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第二章 盲学校入学

昭和38年4月、山口県立盲学校に入学

盲学校のレベルにもついていけなかった 昭和38年4月、山口県立盲学校へ入学しました。 普通であれば中学校を卒業しておりますので、高等部に入学する事ができます。 ところが、小中学校での勉強がまったくできておりませんでしたの […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第一章 障害に泣いた子供時代

同級生には馬鹿にされ、先生には無視され、いつもいじめの的に

道楽者で母に暴力をふるっていた父親 私は、昭和23年山口県の宇部市で生まれました。 子供のころから視力に障害があり、いつも、できないやれないと言い訳ばかり言っている子供でした。 父は炭鉱関係の仕事をしており、しかも宇部市 […]