鍼灸院

岸川美好の夢の手伝い人

延岡・愛宕山モチーフの純米大吟醸酒「出逢いの聖地」

延岡市の有留秀雄さんから頂きましたお酒「出逢いの聖地」

延岡市の有留秀雄さんから届いたお酒 3月2日、美味しいお酒が送ってきました。 岸川健康増進センターは定休日で自宅でパソコンで各地の応援者の方へ手紙を書いていました。 午前11時ドアーホーンが鳴りましたので妻がはいと言って […]

岸川健康増進センター

私が目指す新しい治療院の形

カラオケで健康になりましょう

こんな治療院にしたかった 2月21日、私が目指していました新しい治療院の形ができました。 それは、治療に来た人が治療を受けた後カラオケで歌うと言う物です。 2月14日、岸川健康増進センターのオープンの翌日80歳のおばあさ […]

岸川鍼灸整骨院

かんびん灸を使った独自の治療法

肩の痛みにかんびん灸

妻が考えた陶器のかんびん 2月18日は先日整骨の治療を受けにこられたおばあさんが息子さんの車でこられました。 早速、ベットに横になってもらいました。 肩と腰に電気をかけて、そのあとホットパックと言う患部を温める物で肩と腰 […]

岸川健康増進センター

友人の服部圭祐さんがお店に来ました

友人の服部圭祐さんが来てくださいました

整骨治療の患者さんがこられました 2月14日、岸川健康増進センターのオープン二日目です。 岸川健康増進センターのメニューは整骨院・嬉野名物温泉湯豆腐・カラオケといろんなメニューがあります。 今日は全てのメニューの注文があ […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第七章 整骨院の開業

妻の実家・嬉野で整骨院を開業

嬉野へ帰ってきました 昭和48年3月、妻の協力で、なんとか柔道整復師の免許をとる事ができ嬉野へ帰ってきました。 四年前、いやでいやでたまらなかった嬉野の妻の実家も、四年間の歳月が思い方を変えてくれていました。 おそらく、 […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第六章 整骨学校の入学

大阪での生活がはじまりました

一人で夜行列車で大阪に行きました 大阪の整骨学校の入学が決まり、いよいよ大阪に行く事になりました。 私は、働くところ、住む所を探す為に一人で夜行列車で大阪に行きました。 私にとって大阪は初めての町で、西も東もさっぱりわか […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第五章 初めての独立

経営者として新たな一歩を踏み出しました

毎日毎日、ゼロの日が続きました 駆け落ち、夜逃げと二度の家出の結果、ようやく子供のころからの夢であった、経営者「社長」になる事ができました。 六畳の畳の部屋を板の間に改造して、私だけの小さな治療室が完成しました。 看板も […]

岸川美好物語

岸川美好物語 第四章 駆け落ち

妻との運命的な出会い

新たな人生のスタートへ 三年間の盲学校生活は、私にとって、新たな人生のスタートでもありました。 また、物の見方、考え方が大きく変化した時期でもありました。 特に、パラリンピックでの金メダル受賞は、大きな自信になりその後の […]