盲導犬アロマ

多久東部小学校を訪問しました

全校生徒250名が拍手で迎えてくださいました

佐賀県多久市の小学校でふれあい学習

平成18年2月6日、午後1時30分、佐賀県多久市の多久東部小学校へ到着しました。
早速、担当の先生の案内で校長室へ行きました。
校長室では、校長先生を初めとして、教頭先生、担当の先生が、私達を出迎えてくださいました。
約20分、先生方とお話して、午後2時、子供達の待つ体育館へ行きました。
体育館では、全校生徒250名が私達を拍手で迎えてくださいました。

体育館では、全校生徒250名が私達を拍手で迎えてくださいました。

体育館では、全校生徒250名が私達を拍手で迎えてくださいました。

アロマのお仕事ぶりに感心

初めに、校長先生のお話があり、その後、私達の紹介がありました。
私は、アロマの案内でステージの中央へ行きました。
初めに自己紹介、そして、私自身の生い立ち、それから盲導犬のお話と約20分講演をしました。
その後、盲導犬の服従訓練、盲導犬のお仕事の様子を子供達に見て頂きました。
子供達は、アロマのお仕事ぶりを見て感心し、拍手をしてくれました。

代表の16名が目隠しをしてアロマとの体験歩行をしました。

代表の16名が目隠しをしてアロマとの体験歩行をしました。

体験歩行ではみんなうれしそうに歩いていました

その後、ステージから降り、体育館で子供達との体験歩行をしました。
今日は、全校生徒の学習会でしたので、全員が歩行体験をする事が出来ませんので、代表の16名が目隠しをしてアロマとの体験歩行をしました。
子供達は、初めての目隠し歩行でとまどいがありましたが、うれしそうに歩いていました。

代表の16名が目隠しをしてアロマとの体験歩行をしました。

代表の16名が目隠しをしてアロマとの体験歩行をしました。

お楽しみのふれあいタイム

その後、子供達より盲導犬の質問がありました。
最後は、盲導犬のふれあいタイムです。
子供達は、初めてふれる盲導犬に感激しているようで目をほそめていました。
学習会終了後は、子供達よりお礼の言葉と、美しい花束を頂きました。
最後は、校長先生のお話があり、今日の盲導犬のふれあい学習会が無事に終了しました。

お礼の言葉と、美しい花束を頂きました。

お礼の言葉と、美しい花束を頂きました。

その後、校長室で、先生方と記念撮影をして学校を後にしました。
今日も、沢山の子供さんに盲導犬を見ていただき、盲導犬の事を理解していただけたのではないかと思っております。

校長室で、先生方と記念撮影。

校長室で、先生方と記念撮影。

アロマもあと二ヶ月もすると五歳になります。
盲導犬としての活動の時期もあと五年ぐらいしかありません。
ですから、アロマが元気なうちに、出来るだけ多くの学校を訪問して一人でも多くの子供さんに盲導犬の事をお伝えしたいと思っております。


コメントを残す

*