講演活動

轟小学校で講演をしました

休憩時間はアロマと子供たちのふれあいタイム

嬉野町の轟小学校で講演しました

今日は、嬉野町の轟小学校の人権集会に講演に行きました。
対象は、全校生徒で、300名の生徒さんです。
また、父兄の方も沢山参加して下さいました。
講演の時間は、午前10時35分から、11時55分までの80分間でした。
今日の講演は、第一部と第二部に分けて頂き、それぞれ30分間の時間を頂きました。

講演の第一部では、障害に泣いた子供時代や金メダルを取ったときのことを話しました。

講演の第一部では、障害に泣いた子供時代や金メダルを取ったときのことを話しました。

初めに原﨑校長先生より、私共のご紹介をして頂きました。
その後、第一部の講演をしました。
第一部では、障害に泣いた子供時代の事・第一回パラリンピックに出場し、金メダルを受賞した話など私の生い立ちをお話しました。

子供さんたちにとって一番の楽しみは、盲導犬とのふれあいタイム

第一部の講演終了後、10分間の休憩がありました。
300名の子供さん達の視線は、全てアロマに向いていました。
私は、少しでも子供さんたちに、アロマに触れてもらおうと思い、担当の先生に、お話しました。
早速、子供さん全員が、アロマを触りにきました。
子供さんたちは、初めて見る、盲導犬に触れる事ができ、とてもうれしそうな様子でした。
はじめは、一年生の生徒さん、次に、二年生の生徒さんと、次々に交代して、全ての子供さんがアロマを触りました。
みなさん、本当にうれしそうでした。

子供さんたちは、初めて見る、盲導犬に触れる事ができ、とてもうれしそうな様子でした。

初めて見る盲導犬に、皆さんとてもうれしそうな様子でした。

アロマは、300名以上の子供さんたちにさわられましたが、平気な顔で、おとなしくしていました。
いつも思うのですが、子供さんたちにとって一番の楽しみは、盲導犬とのふれあいタイムです。
この時が、一番うれしそうな様子です。
ですから、私は、学校へ講演にいった時、できるだけ、子供さんたちにアロマに触って戴いております。
アロマも、触られるのが、大好きで、とてもうれしそうにしております。

第二部は盲導犬のお話

10分間の休憩後、第二部の講演がはじまりました。
第二部では、盲導犬のお話しとアロマの誘導の様子を見ていただきました。
ステージにポールや椅子などの障害物を置いて頂き、盲導犬が障害物を避けて案内している様子など見て頂きました。
子供たちは、珍しい光景を食い入るように見ていました。
講演終了後、生徒さんの代表が私達三名にお礼の言葉を言ってくださり、無事今日の講演が終わりました。

盲導犬が障害物を避けて案内している様子などをアロマに披露してもらいました。

盲導犬が障害物を避けて案内している様子などをアロマに披露してもらいました。

学校に呼んで頂けるのはアロマのおかげ

その後校長室で校長先生、教頭先生、担当の先生とお話ししました。
そして最後に玄関で、先生方と記念撮影をしました。
今日も本当に嬉しい一日になりました。
いつも思うのですが、盲導犬を貰って本当に良かったと思っております。
なぜなら、もし盲導犬がいなければ、おそらく小学校へ行ってお話をする機会などとうていないと思います。
アロマがいるから、学校から呼んで戴く事ができます。
そして、21世紀を支える子供さんたちともお話をする事ができます。
きっと、今日の盲導犬とのふれあい学習は、子供さんたちの心に深く刻まれるのではないかと思います。
そして、子供さんたちの心が、障害者や弱者の人へ援助するやさしい心になることを願っております。
今回、お招き戴きました、轟小学校の先生、私達の話を真剣に聴いてくださいました生徒さん、そして特別参加の父兄の皆様へ心より感謝申し上げます。

img0001

私と妻とアロマ、学校の先生。

下記にご紹介します「人権だより」は後日学校から御父兄方へ配布されたものを私のほうへも戴いたものです。
私からご紹介するのは誠に手前みそではございますが子供たちの声に感動を戴いてあえて掲載させていただきました。

人権だより

平成17年6月23日 心の教育プロジェクト
6月 22 日(水)嬉野町在住の岸川美好さんを轟小にお招きし「人権集会」を行いました。
岸川さんの子どもの頃のことや盲導犬についてのお話しを聞かせていただきました。
子どもたち一人ー人が、今の自分ができることや自分の夢に向がって頑張ることなどを真剣に考えている姿が印象的な集会でした。
轟小学校の子どもたちが今まで以上に、やさしい気持ちふくらんだことと思います。
子どもだちの感想文を紹介します。

今日わざわざ轟小に来てくださってありがとうございました。
ぽくも美好さんの気持ちはとてもよくわかりました。
もし、ぽくが目が不自由だったら多分にげていたかもしれません。
でも美好さんはあきらめないでパラリンピッ
ク男子百メートルで金メダルをとって、水泳ではとにかく前に進んでゴールまでいけてすごいなあと思いました。
ぼくもそんなあきらめない人になりたいです。(五年生)

今日のお話を聞いて私もいろんなことを「いやだ」と言わずにがんばつていこうと思いました。
私は岸川さんと
アロマちやんを目標にしてがんぱります。(三年生)

ぼくは、アロマはすごいなあと思いました。
きけんを少しでも感じるとめいれいをしても一歩もうごかなかったので、すごかったです。
アロマちゃんがかっこよかったです。べ・ヨンジュンみたいでした。(三年生)

今日、岸川さんとアロマちやん達が轟小学校に来てくれてとても嬉しかったです。
アロマちゃんはとてもおりこうで、かわいかったです。
もし私が生まれつき目など障害があったら岸川さんと同じように落ちこむかもしれません。
でも、岸川さんは負けずに挑戦してとても勇気がいったと思います。
私は今日いろんなことを学ぴました。
これからは、障害のある人などに声をかけて手助けができたらいいなと思います。
今日は本当にありがとうございました。(六年生)

今日はいろんな話をしていただきとっても心にひぴきました。
とくに小学生・中学生・高校生の時の話しはとってもかわいそうだと思いました。
高校生の時テストで何も書けなかった。
書きたいのに書けないといしつ事が悲しいなあと思いました。
けど盲学校に行ってパラリンピックまで行けたので、ぼくたちもあきらめないで目標にむかってがんばって岸川さんのようにすごい人になりたいなあと思いました。(五年生)


コメントを残す

*