盲導犬アロマ

嬉野小学校「盲導犬ふれあい学習」にいきました

歓迎の拍手で迎えてくれました

今回が三回目です

平成18年1月23日、地元嬉野小学校に盲導犬のふれあい学習に行きました。
嬉野小学校での盲導犬ふれあい学習は、今回が三回目で、平成15年・17年・18年と三度訪問しました。
今年は、三・四年生の150名の生徒さんが対象で五時間目と、六時間目の二時間でおこないました。
午後1時30分、自宅を出発しました。
私の家から、嬉野小学校までは、車で約5分しかかかりませんので、1時40分には、学校に到着しました。
学校の玄関に入りますと、黒板に私達を歓迎するメッセージが書いてありました。
そして、担当の先生の案内で校長室に行きました。
校長室では、大田校長先生が私達を優しく迎えてくださいました。
約20分間、校長先生とお話して、その後、子供たちの待つ体育館に行きました。
体育館では、子供達が歓迎の拍手で私達を迎えてくれました。
そして、盲導犬のふれあい学習が始まりました。

先生たちとアロマ

先生たちとアロマ

普段はやんちゃであまえんぼうのアロマも・・・

はじめに、担当の先生が私達の紹介をしてくださいました。
私はアロマの案内で、ステージに上がり、私自身の子供時代のお話や盲導犬との生活の様子をお話しました。
子供達は、私の話を真剣に聞いてくれていました。
そして、アロマのお仕事ぶりも興味ぶかく見ていました。
アロマは、不思議な犬で、お仕事になると、本当によくやってくれます。
普段、家にいる時は、とてもやんちゃであまえんぼうの犬です。
ところが、お仕事になると、まったく普段と違って、本当におりこうさんになります。

私の話を真剣に聞いてくれていた子供たち

私の話を真剣に聞いてくれていた子供たち

ふれあいタイムでは体験歩行

五時間目が終わり、五分間の休憩をとり、六時間目がはじまりました。
六時間目は、子供達とのふれあいタイムで、16名の子供達と体験歩行をしました。
本当は、150名全員に体験歩行をしてあげたいのですが時間の関係で、代表の16名の生徒さんがアロマとの体験歩行をしました。
体験歩行は、目隠しをして、私と手をつなぎアロマと一緒に体育館を歩きます。
約20メーターぐらいの距離ですが、子供達は目隠しをしており、おそるおそる歩いております。
その後、盲導犬等の補助犬に関する質問の時間があり、子供達が元気に質問してくれました。
最後は、三名の子供達がお礼の言葉を言ってくれて、今日の盲導犬ふれあい学習が終了しました。
その後、校長室に行き校長先生にご挨拶をして嬉野小学校を後にしました。
今日も、沢山の子供達にアロマを見て頂き、盲導犬の事を知って頂く事ができ、本当によかったと思いました。

アロマは皆さんにとてもかわいがってもらいました。

アロマは皆さんにとてもかわいがってもらいました。


コメントを残す

*